ワンダリーノの出金方法としてベストなのはどれ?出金方法別のメリットとデメリット

ワンダリーノカジノ

ワンダリーノの勝ち金を引き出そうと思った時、オンラインカジノに慣れている人ならスムーズに出金申請をして、無事に資金を手にすることができるかもしれませんが、初めて出金する人はどこから出金申請するのかすら迷うこともあるかもしれません。

また、オンラインカジノによって出金時のルールが異なるので、他のオンラインカジノでプレイしたことがある人でもワンダリーノからの引出し時にルール違反をしてしまって、出金を保留されるケースがあります。

カジモン
今回は、ワンダリーノで勝ったお金を引き出すにはどんな方法があるのか、申請から受け取りまでスムーズに進めるためにはどうすれば良いのかについてお伝えします。

ワンダリーノの出金方法は入金時と同じが基本

まれに入金方法と異なる出金手段が選べるオンラインカジノもありますが、ワンダリーノでは入出金に別々の方法を使うことができません。

例外としてクレジットカードで入金した場合のみ、下記に挙げる電子決済サービスによる出金が可能ですが、これはクレジットカードには出金できないからです。

クレジットカード以外に銀行送金やビットコインなどの仮想通貨での入金可、出金不可という場合は、入出金で違う方法を選択することになりますが、入出金の両方に使える方法で入金した場合には自動的に出金もその手段となります。

・ecoPayz
・iWallet
・Venus Point
・MuchBetter
・銀行送金

ワンダリーノで利用できる出金方法のうち、Much Betterは、まだあまりなじみのないサービスかもしれません。

日本語で利用できるアプリ、公式サイトのリリースが2020年1月、サービス自体は2018年に開始されていましたがようやく日本でも本格的な運営がスタートしたばかりの電子決済サービスです。

出金方法別メリット&デメリット解説

・ecoPayz

ecoPayzは言わずと知れたオンラインカジノ御用達の電子決済サービスで、ecoPayzのアカウントがあれば日本向けのオンラインカジノ全ての入出金に利用できると言って良いでしょう。

銀行口座への出金時に手数料がかかるものの、銀行送金などに比べると格安で使い勝手の良さにも問題はありません。

デメリットを上げるとするとATMからの引出しが利用で来たecoカードが廃止されたように、今後も利便性に大きな影響を与えるサービスの変更が考えられる点です。

ただし、これはecoPayzの都合やワンダリーノの都合ではなく、オンラインカジノに関係する金融サービス全体の締め付けが厳しくなっているせいなので、決してecoPayzのサービスの質が落ちたとは言えません。

これまでに日本から撤退してしまった電子決済サービスもありますが、ecoPayzにもその可能性はあります。

とはいえ、仮に日本でのサービス終了となってもアカウント内のお金が出金できなくなるようなことはなさそうなので、現時点では最も安心して利用できる便利な出金手段です。

・iWallet

ecoPayzと同じ電子決済サービスのひとつiWalletもオンラインカジノではよく使われるサービスで、ワンダリーノでも多くのプレイヤーがiWalletで決済を行っています。

銀行への出金時の最低手数料がecoPayzに比べて割高というデメリットはありますが、使い勝手の良さ、オンラインカジノでの採用率の高さについてはecoPayzとほとんど同じと考えて良いでしょう。

日本人の利用者に対するサポートも評判が良く、言葉の問題によるトラブルを心配せずに使えるおすすめの電子決済サービスです。

・Venus Point

格安の送金手数料が売りのVenus Pointを決済手段として採用するオンラインカジノは増えており、以前に比べると使いやすくなりました。

アカウントへの直接入金ができないので、最初にクレジットカードによる入金を行ってからワンダリーノでプレイ、勝利金をVenus Pointに出金するという形での利用になるのがデメリットですが、手数料の安さが絶対条件というひとにはピッタリです。

また、利用することでポイントバックも受けられるので、手数料をポイントバック分である程度カバーすることもできます。

・MuchBetter

最新の電子決済サービスMuchBetterは入金時にクレジットカード、ビットコイン、国際送金と色々な手段が使える便利なサービスです。

2018年にサービスをスタートしたばかりということで、オンラインカジノで採用しているところは少ないですが、アプリを利用して簡単に資金の移動ができるので今後は日本でも普及していくのではないかと言われています。

ただし、現時点で利用できるオンラインカジノが少ないためワンダリーノの出金手段として選んでも、他のオンラインカジノでは別の手段を用意しなければならない可能性は高いでしょう。

ワンダリーノからの出金限度額はいくら?

出金方法 最低出金額 最高出金額 手数料
ecoPayz 20ドル 5000ドル 無料
iWallet 20ドル 5000ドル 無料
Venus Point 20ドル 5000ドル 無料
MuchBetter 20ドル 5000ドル 無料
銀行送金 20ドル 5000ドル 無料

どの出金方法を利用する場合も本人確認が必要

ワンダリーノで出金申請を行った場合、2回目以降は特に問題なく申請が承認されますが、初めて出金する時には本人確認が行われます。

本人確認せずに出金することはできないので、事前に必要な書類を準備しておくとスムーズに出金申請まで進むことができます。

【提出書類】

1.本人確認書類

・運転免許証(表裏両面)
・写真付き住民基本台帳カード(表裏両面)
・写真付きマイナンバーカード(表裏両面)
・パスポート(写真付きページ)
・外国人登録証 (ARC)

上記のいずれか一つ
画像を撮影する際は書類の4つの角が全て画像内に写っていることを確認しましょう。

2.住所確認書類

・住民票
・水道 、電気、電話料金請求書
・クレジットカードの使用明細書

発行日から3か月以内の上記書類のいずれか一つ
画像を撮影する際は書類の4つの角が全て画像内に写っていることを確認しましょう。
水道や電気などがワンダリーノのアカウントを所有している人ではない家族名義の契約の場合、請求書に本人の名前が記載されないので、提出書類として認められません。
また、クレジットカードの使用明細書は利用明細部分だけでなく、住所と氏名が記載された部分の画像も必要です。

3.入金方法確認書類

・入金時に使用した電子決済サービスのアカウント情報画面スクリーンショット

※提出する画像の形式は「 Jpg」「Bmp」「Png 」のみ受領可能です

これらの書類を準備し、ワンダリーノにメールで送付すれば本人確認を行ってもらえます。

書類に不備がなければ数日で出金申請が受領可能な状態になりますが、不備があった場合は出金までに1週間~10日程度かかることもあります。

初回の出金時に本人確認が終われば、出金に要する時間は1~5営業日です。

通常、2,3日程度で指定の出金先に着金しますが、処理が込み合っている時などは時間がかかることもあります。

出金画面で処理状況のステイタスを確認することができるので、「処理中」となっている時は5営業日程度は待ってみましょう。

もし、それ以上時間がかかるようであればサポートに連絡をして処理が完了するのはいつなのか、状況を確認してみるのがおすすめです。

カジモン800バナー

更新日:

Copyright© カジモン , 2020 All Rights Reserved.