ウィリアムヒルで出金できない時のチェック項目

ウィリアムヒルカジノ

ウィリアムヒルは出金手段がecoPayz一択ということで、よっぽどのことがなければ出金できないという羽目に陥ることはありませんが、出金に当たって気をつけなければならないことがあるのは他のオンラインカジノと同じです。

また、ecoPayzしか出金手段がないからこその注意点もあるので、ウィリアムヒルが初めてのオンラインカジノという人はもちろん、他のオンラインカジノを利用したことがある人も出金時のチェックポイントはしっかり押さえておきましょう。

カジモン
ここでは、ウィリアムヒルから出金できない時に考えられる理由と対処法についてご紹介します。

ウィリアムヒルから出金できない理由1 ecoPayzからの入金履歴がない

ウィリアムヒルへの入金手段はクレジットカードかecoPayzのどちらかを選ぶことができますが、クレジットカードには出金できないため、出金の際の選択肢はecoPayzのみとなります。

クレジットカードに出金できないのはどこのオンラインカジノでも同じなので、これについては特に問題ありませんが、大事なポイントはクレジットカードで入金しただけではecoPayzに出金できないということです。

ecoPayzに出金するためには、1回以上のecoPayzからの入金履歴が必要で、入金履歴がない場合は出金先として指定できません。

オンラインカジノによってはビーナスポイントに限って入金履歴不要、クレジットカード入金の場合はどの電子決済サービスを利用しても出金可能など様々な対応がありますが、ウィリアムヒルの場合はecoPayzからの入金履歴が必須となっています。

どちらにしても出金にはecoPayzしか使えないので、ウィリアムヒルを使うとなればecoPayzのアカウントが必要になるということで、出金の際の手間を省くために入金にもecoPayzを使うのも一つの方法でしょう。

ウィリアムヒルから出金できない理由2 出金限度額を上回っている

ウィリアムヒルで出金可能な額は10ドル~15万ドルです。

例えば、ウィリアムヒルを止めようと思ってアカウントを空にしようとしたら5ドルしかなかったという場合、その5ドルを引き出すことはできません。

また、15万ドル以上の出金申請を行った場合も承認されないので、出金額には気をつけてください。

ただし、出金額の上限15万ドルというのは、あくまでも1回当たりの限度額となっているので、15万ドルを2回、3回と出金することは可能です。

もし、ジャックポットなどで高額当選した時には、サポートに連絡すればカジノ側から特例の限度額を設定してもらうこともできます。

他のオンラインカジノと比べて、1回当たりの出金限度額が15万ドルというのは決して低いものではありませんし、一般的なカジノユーザーであれば15万ドルを超える出金申請を行うことはそれほど多くないと思いますが、1回当たりの出金申請に限度額があるということは覚えておきましょう。

出金申請を複数回行うとなれば手数料が心配という人もいるかもしれませんが、ウィリアムヒルからecoPayzへの出金に手数料はかかりません。

出金申請を何回行っても手数料無料なので、安心してください。

ただし、ecoPayzから銀行口座への出金手数料、為替手数料などは発生します。

ウィリアムヒルからecoPayzに出金するたびにecoPayzから銀行口座に資金を移動させるのではなく、まとめて資金を移動させる、ウィリアムヒルと同じ通貨でecoPayzの口座を作成しておくなどで出金手数料と為替手数料を抑えることは可能です。

ウィリアムヒルから出金できない理由3 入金したキャッシュをそのまま引き出そうとしている

ウィリアムヒルに入金する時に思った以上に入れすぎてしまった、キャッシュが手元にないので以前に入金した資金を引き出したいと思っても、入金したお金をそのまま引き出すことはできません。

これは、ウィリアムヒルに一度入金することで資金の流れをわからなくするといったマネーロンダリングに利用されることを防止するためで、どこのオンラインカジノでも入金したお金をそのまま引き出せるようなシステムはありません。

ウィリアムヒルに入金したお金を引き出すには、入金額と同額以上の賭けを行わなければならず、100ドル入金したら100ドル分ベットして、初めて出金が可能になります。

お金に余裕があるからとまとめて入金してしまうと、必要になった時にお金はあるけど出せないという状態になるということです。

入金額をいくらにするのか、きちんと予定を立ててから入金しましょう。

ウィリアムヒルから出金できない理由4 最低賭け条件を満たしていない

ウェルカムボーナスを始めとした様々なボーナスが充実しているウィリアムヒルですが、ボーナスを受け取ってプレイし、勝利金を獲得したとしてもボーナスの最低賭け条件を満たすまでは出金できません。

入金額の150%のボーナスが受け取れる初回ボーナスの場合、ボーナス額の12倍のベットが必要です。

100ドルのボーナスを受け取ったら1200ドル分のベットを行わなければ賭け条件がクリアにならないということですが、12倍の最低賭け条件はオンラインカジノの中ではかなり緩い部類に入ります。

ただし、最低賭け条件は緩いもののボーナスを利用した場合のゲームへの反映率は低く設定されており、選ぶゲームによっては最低賭け条件をクリアする前にボーナスの有効期限が切れてしまう可能性もあります。

ボーナスには有効期限があり、期限内に最低賭け条件をクリアできなかった場合はボーナスとボーナスで獲得した賞金が全て没収となってしまうので、どのゲームでプレイするかという選択が大事です。

ベットした額が全て最低賭け条件消化に反映されるのは主にスロットとスクラッチカード、それ以外はルーレット25%、バカラ20%とプレイした額の半分以下しか消化できないことになります。

ボーナスをいくら消化できたのかはサイト内で確認できるのでボーナスを受け取ってプレイ、出金を目指すのであればボーナス残高を確認しながらプレイしましょう。

ウィリアムヒルから出金できない理由5 本人確認を行っていない

ウィリアムヒルから初めて出金する人は、本人確認を済ませなければなりません。

本人確認といっても必要書類の画像をメールで送付するだけなので手間はかかりませんし、アカウント開設後すぐに済ませることもできるので、早めに準備しておけば出金がスムーズに進みます。

本人確認に使えるのは、免許証やパスポート、マイナンバーカードなどの写真付き身分証明書で、有効期限内のものに限られます。

身分証明書をスマホやデジカメなどで撮影しウィリアムヒル宛にメールで送信しますが、その際の本文にはウィリアムヒルのユーザー名、アカウント番号、登録メールアドレス、氏名の記載を忘れないようにしましょう。

書類撮影時の注意点は以下の通りです。

・フラッシュが反射しないよう気をつける
・書類の四隅がフレーム内に入るよう撮影する
・写真にぶれのないよう撮影する
・撮影した画像の修正や加工は行わない
・画像の容量が大きすぎないよう気をつける

書類送付後、早ければ数日、遅くとも10日以内にはウィリアムヒルから本人確認完了のメールが届き、出金申請が可能になります。

カジモン800バナー

更新日:

Copyright© カジモン , 2020 All Rights Reserved.