ワイルドジャングルカジノの出金方法としてベストなのはどれ?出金方法別のメリットとデメリット

Wildjunglecasino

ワイルドジャングルカジノで勝利金を獲得しても、出金手続きを行うまではお金が無事に手元に来るかどうかわからず落ち着かないという人もいるでしょう。

しかし、長年にわたる運営実績があり、信頼のおけるワイルドジャングルカジノはこれまでに出金トラブルが起きたという報告もなく、きちんとした手順で出金を申請すれば勝利金が引き出せないといった心配はありません。

カジモン
ここでは、ワイルドジャングルカジノのアカウントから出金する際にどんな手段が使えるのか、出金はどのような手順で行えばよいのかについてご説明します。

ワイルドジャングルカジノの出金方法は入金時と同じが基本

ワイルドジャングルカジノは他のオンラインカジノであまり見かけない決済手段「JBANQ」と「webanq」による入金が行えることで知られていますが、もちろん出金時にもこの2つの電子決済サービスを利用することができます。

オンラインカジノの多くが入金時に利用した手段以外での出金を認めおらず、ワイルドジャングルカジノでも同じような規約があるため、入金時と出金時の手段は必ず同じということになります。

クレジットカードを利用した場合は、入出金で異なる方法を選択できる場合もあるものの、ワイルドジャングルカジノはクレジットカードによる直接入金不可、入金に利用できる方法はいずれも出金に対応しているため、自動的に「入金方法=出金方法」になるということです。

利用可能な出金手段は

・JBANQ
・webanq
・ecoPayz
・ビットコイン

以上の4種類となっており、いずれの方法を利用する場合でも24時間365日出金申請を行うことができます。

出金方法別メリット&デメリット解説

・JBANQ

JBANQはワイルドジャングルカジノにおいて、比較的優遇されている決済手段となります。
他の出金手段を選択した場合、出金申請から処理までの間に24時間の保留時間が必要ですが、JBANQの場合はその時間が半分の12時間となり、出金までの時間が短縮できます。
また、JBANQのアカウントから日本の銀行口座への出金処理もスピーディーで、引き出し依頼から処理完了までの時間は最短で依頼の翌日となっています。

例)

月曜日に引出し依頼 > 翌日の火曜日中に処理完了
月曜日に引出し依頼 > 火曜日が日本の祝日 > 翌々日の水曜日中に処理完了
金曜日に引出し依頼 > 月曜日中に処理完了
金曜日に引出し依頼 > 月曜日が日本の祝日 > 火曜日中に処理完了

・webanq

webanqはJBANQと同じく、他のオンラインカジノでは少数派の電子決済サービスですが、ワイルドジャングルカジノのUSD口座を利用するプレイヤーにはおすすめのサービスとなっています。
日本国内の銀行へは翌営業日までに出金可能となっており 引き出し手数料は1回当たり2.49ドルと安く抑えられているのも特徴です。

・ecoPayz

どこのオンラインカジノでも使える利便性の高さはecoPayzの最大の特徴であり、どの電子決済サービスにも負けない特徴と言えるでしょう。
アカウント作成は簡単にできますし、サービスはすべて日本語で利用できます。
ただし、ワイルドジャングルカジノでメインの出金手段に挙げられているJBANQ、webanqに比べると銀行口座への資金移動時の手数料が高額というデメリットがあります。

・ビットコイン

仮想通貨での入出金が可能なオンラインカジノが多い中、ワイルドジャングルカジノではビットコインのみの取り扱いとなりますが、仮想通貨にも対応しています。
送金手数料が安く、処理時間も早いのがビットコインの特徴で、すでにビットコインを所有している人にとっては便利な出金手段と言えるでしょう。

ワイルドジャングルカジノでおすすめの出金方法とは?

ワイルドジャングルカジノのみを利用するのであれば、最も便利な出金手段はJBANQです。

保留時間も短いので急いで出金したい時にも対応可能ということで、ワイルドジャングルカジノでもイチオシの決済手段となっています。

他のオンラインカジノを利用する予定がない、銀行口座への出金時の手数料を節約したいという人にもピッタリです。

ワイルドジャングルカジノからの出金限度額はいくら?

出金方法 最低出金額 最高出金額 手数料 保留時間 処理時間
JBANQ 20ドル その月の入金額+10000ドル 無料 12時間以内 順次
webanq 20ドル その月の入金額+10000ドル 無料 24時間以内 順次
ecoPayz 20ドル その月の入金額+10000ドル 無料 24時間以内 順次
ビットコイン 20ドル その月の入金額+10000ドル 無料 24時間 順次

ワイルドジャングルカジノの出金条件

ワイルドジャングルカジノから勝利金を引き出す場合、出金条件を満たしていなければ申請が承認されません。

ボーナスを利用した場合は、ボーナスの出金条件や利用規約もクリアしなければならないので、申請前にはしっかりと確認しておいてください。

出金条件として、まず挙げられるのは「入金額と同額以上をベットする」ということです。

100ドルの入金を行った場合、100ドル分のベットをしなければ入金した100ドルも引き出すことができません。

もちろん、入金した額を全て使いきるという意味ではなく、入金分で行った賭けの勝利金をベットしても100ドル分のベットになればOKです。

ボーナスの場合、初回入金ボーナスでは「入金額+ボーナス額」の18倍のベットを行うという条件が付いています。

単にボーナス額の18倍ではなく、ボーナス額と入金額の総額に対して賭け条件が付くという点に気をつけましょう。

どの出金方法を利用する場合も本人確認が必要

初めて出金申請を行う際には、本人確認のための書類を送付しなければなりません。

出金申請が終わった後に必要な書類を提出すれば、48時間以内に処理が行われます。

必要な書類はスマホやデジカメで撮影した画像をメールで送れば良いだけなので、出金申請後すぐに送付できるようじゅんびしておいてくださ。

・身分証明書

パスポート、免許証、住民基本台帳、健康保険証など
※パスポートや免許証の裏面に住所の記載がある場合、健康保険証など写真のない身分証明書を送付する場合、身分証明書として住民基本台帳を送付する場合は、補足書類が必要になります。

・補足書類(現住所確認書類)

住民票
公共料金や携帯電話、クレジットカードなどの明細書

書類が送付されるまで出金申請は「未処理の引出し」の状態で保留となります。

申請を行ってから1週間以内に書類を送付しなければ、出金申請がキャンセルされ引き出し申請額はアカウントに戻されてしまうので早めに送付しましょう。

メールで書類を送付する際には書類確認がスムーズに行えるよう、本文に「ワイルドジャングルカジノのID」と「氏名」を忘れずに記入してください。

確認が終わればワイルドジャングルカジノからメールが送られてくるので、2回目以降は出金申請を行うだけで処理をスタートしてもらえます。

画像内に書類が全ておさまっているか、書かれている文字がきちんと読み取れるかなど、画像に不備がないようにチェックしてから送れば、再送の手間もかからず出金申請もスムーズに進みます。

カジモン
ワイルドジャングルカジノでは、2回目以降の出金でもかならず保留時間があり、その後に出金処理が順次進められていくので、出金にかかる時間は早くても24時間、通常は48時間程度を見ておけば良いでしょう。

カジモン800バナー

更新日:

Copyright© カジモン , 2020 All Rights Reserved.