ワイルドジャングルカジノで出金できない時のチェック項目

ウィリアムヒルカジノ

ボーナスの出金条件にはオンラインカジノごとに違いがあり、カジノ慣れしているプレイヤーでもワイルドジャングルカジノからは出金できないと困ることがあるようです。

また、ボーナスを利用した時の出金条件以外にも、ワイルドジャングルカジノの出金申請にはミスしやすいポイントがいくつかあるので、出金の際は気をつけなければなりません。

カジモン
今回は、ワイルドジャングルカジノから出金できないケースは何が原因になっているのか、プレイヤーはどんな対策を取れば良いのかについてご説明します。

ワイルドジャングルカジノから出金できない理由1 出金条件を満たしていない

ワイルドジャングルカジノの出金条件は、ボーナスを受け取ったか受け取っていないかで変わります。

入金の際にボーナスを受け取らなければ入金額と同額以上の賭けを行えば出金条件クリア、100ドル入金した場合は100ドルを賭けた後に残ったお金を引き出すことが可能です。

なぜ、入金した金額に出金条件が付くのかというと、ワイルドジャングルカジノを利用したマネーロンダリングを防ぐためと、もう一点入出金にかかる手数料をワイルドジャングルカジノが負担しているため、それを少しでも軽減するためです。

入出金時の手数料無料というのは、本当に1円もかかっていないのではなくワイルドジャングルカジノが肩代わりしているだけで、全くゲームをプレイせずに入出金を繰り返されるとカジノ側の負担が増す一方なので、入金したなら最低入金額は賭けてもらわないとやっていられないという感じでしょう。

ボーナスを受け取った場合は、ボーナスごとに設定された出金条件をクリアする必要があります。

初回入金ボーナスを受け取ったプレイヤーが出金するためには「入金額+ボーナス額×18」、セカンド入金ボーナスを受け取ったプレイヤーが出金するためには「入金額+ボーナス額×15」と出金条件が決められています。

ボーナスを利用する際は、禁止ゲームや除外ゲームがあること、賭け金の全てがボーナスの消化に反映されるのではないことにも注意が必要で、禁止ゲームをプレイしてしまうとボーナスと勝利金の全てが没収されるので気をつけてください。

ワイルドジャングルカジノから出金できない理由2 引出し確認書類未提出

ワイルドジャングルカジノから初めて出金する場合には、引出し確認書類を提出しなければなりません。

出金申請が終わった後、「お引き出しが成功しました。」というポップアップが開きますが、ここには初めての出金の場合は身分証明書を1週間以内に送付しなければ出金がキャンセルされると記載されています。

出金が成功したからと安心して、書類を送らないまま放置しておくと自動的にキャンセル、いつまで経ってもお金を受け取れないことになります。

身分証明書として認められているのは運転免許証やパスポート、健康保険証などですが、現住所が記載されていないもの、顔写真がないものについては、住所確認のための補助書類もあわせて提出しなければなりません。

つまり、有効期限内で現住所が記載された運転免許証であれば1点提出するだけで済みますが、パスポートや健康保険証などは住民票や公共料金の請求書などの補助書類をあわせた2点を提出するということです。

全ての書類はスキャンやコピーではなく、デジカメやスマホなどで撮影した画像データとして送付します。

撮影の際には

・反射を抑えるためにフラッシュを使わない
・書類の全体が画像内に収まるように撮影する
・文字が鮮明に読み取れるように撮影する
・撮影した画像の修正や加工は行わない

といった点に注意が必要です。

これらの画像データをワイルドジャングルカジノのサポートメール宛に送信しますが、送信の際には登録済みのメールアドレスから送信してください。

また、引出し確認書類の添付であることがわかる件名をつけ、メール本文にはワイルドジャングルカジノのID、氏名を記載しましょう。

登録情報と引出し確認書類の情報に相違がなければ、ワイルドジャングルカジノから確認完了のメールが届きます。

ここから、出金保留の24時間を経て、出金処理に入ります。

出金申請をしてから引出し確認書類を送るまでの時間が延びれば伸びるほど、出金までの時間も伸びるということです。

放置してキャンセルになってしまえば、再度出金申請を行わなければなりませんし、初回出金時の書類提出は必須なので、出金申請後は速やかに書類を提出しましょう。

ワイルドジャングルカジノから出金できない理由3 引き出し上限額を超えている

ワイルドジャングルカジノでは出金できる金額が、1か月に入金した金額+1万ドルとなっており、1万ドル以上の出金申請は承認されません。

ただし、ジャックポットスロットなどで超高額の勝利金を獲得した時に限っては、1万ドル以上の出金が可能になることもあります。

とはいえ、何十万ドルもの勝利金を一度に受け取れるわけではなく、原則として分割での出金となります。

何回に分けて支払われるのか、1回当たりの支払い額はいくらになるのかなどは、プレイヤーとカジノマネージャー間で相談して決めることになるので、高額の勝利金を獲得した時は、まずサポートに連絡をして指示を仰ぎましょう。

高額当選に浮かれて、まとめて出金申請しようとしても承認されません。

決してワイルドジャングルカジノが勝利金の支払いを渋っているのではなく、1か月あたりの出金額に上限があること、高額当選のプレイヤーに対して分割での払い戻しを行うことについては利用規約にも明記されています。

ワイルドジャングルカジノから出金できない理由4 最低出金額以下の申請

ワイルドジャングルカジノの出金額は上限だけでなく、下限も決められています。

1回の出金で最低20ドル以上の引出しを行わなければならず、20ドル以下では出金不可です。

ワイルドジャングルカジノの利用を止めたい時など、少額でも出金しておこうと思う人もいるかもしれませんが、20ドル以下の出金申請はできないので好きなゲームでプレイして使い切ってしまうか、20ドル以上に増やしてから出金しましょう。

ワイルドジャングルカジノから出金できない理由5 出金処理までの保留時間中

プレイヤーから出金申請があったら、すぐに出金処理を行うオンラインカジノもありますが、ワイルドジャングルカジノでは処理時間の前に24時間の保留時間を設けています。

この間に、現金でプレイしたプレイヤーであれば入金額以上のベットを行っているか、ボーナスを利用したプレイヤーであれば規約に沿った利用をしているか、出金条件をクリアしているかなどの確認が行われます。

問題がないとわかれば、指定の出金先に払い戻すための処理に入りますが、この処理時間は最長で24時間、保留時間と合わせると48時間必要ということです。

出金申請から数時間で処理が完了するオンラインカジノもある中、最長で48時間というのは長すぎるという人もいるかもしれませんが、毎回48時間かかるわけではありませんし、安全性や公平性を保つために時間をかけて確認を行っていると思えば仕方ないでしょう。

焦らず、最低48時間は待ってみて、その後も出金できないようであればサポートに問い合わせてみてください。

カジモン800バナー

更新日:

Copyright© カジモン , 2020 All Rights Reserved.