仮想通貨で入出金OKなオンラインカジノ総特集

仮想通貨

オンラインカジノの入金方法といえばクレジットカードか電子決済サービス、出金方法ではこれに銀行送金が加わるというのが普通ですが、仮想通貨を使った入出金が可能なオンラインカジノも増えています。

まだ、入出金方法の主流とは言えないものの、オンラインカジノの入出金手段は入れ替わりも多く、今後は仮想通貨での入出金がOKなところが増えてくるのではないかとも言われています。

仮想通貨での入出金にはメリットも多く、もちろん仮想通貨はオンラインカジノでの決済以外にも使えるのでこれから仮想通貨を始めれば便利に使いこなせることは間違いなさそうです。

既に仮想通貨を保有している人にとっては入出金の選択肢として増えてくれれば使いみちが広がるというメリットもあり、投資目的以外で仮想通貨を活用する機会にもなります。

カジモン
ここでは色々な種類がある仮想通貨のうち、どこでどの仮想通貨が使えるのか、仮想通貨で入出金可能なオンラインカジノで登録しておくべきおススメサイトはどこなのかについてご紹介します。

仮想通貨にはどんな種類がある?

仮想通貨は特定の機関が発行するものではなく、オンライン上にデータとしてのみ存在する暗号化されたデジタル通貨全般を指す言葉で、最も知名度の高いビットコインは仮想通貨の種類の一つです。

ビットコインは世界で初めて登場した仮想通貨でもあり、他の仮想通貨に比べると取引量もはるかに多いため、通常はビットコインは個別の名称で、その他の仮想通貨はまとめてアルトコインと呼ばれます。

ただ、アルトコインの中にもビットコインに負けず劣らずの取引量、市場価値を持つものもありますし、そもそも仮想通貨として作られた目的が異なるため、どの仮想通貨が優れているとは一概には言えません。

ビットコインの取引量、市場価値がNo.1というのはこの先もずっと変わらないと思われますが、アルトコインについては主要な通貨で取引量や市場価値のランキングが頻繁に入れ替わっています。

一時、2000~3000種類以上あると言われたアルトコインもブームが落ち着き、本当に価値のあるもの以外は淘汰されていったと言われてますが、それでも数百種類の仮想通貨が現在も仮想通貨取引所で日常的に売買されています。

国内の取引所で扱われている仮想通貨はそのうちのごく一部、アルトコインの種類が多い取引所でも10種類程度なので、海外取引所を利用している人以外はかなり限られた種類のアルトコインの取引経験しかないでしょう。

オンラインカジノでもメジャーな仮想通貨の種類とは

オンラインカジノで仮想通貨による入出金が可能といっても、全ての仮想通貨が使えるわけではなくビットコインを含むメジャーなアルトコインに限定されています。

中には日本でほとんど知られていないマイナーな仮想通貨での入出金が可能なオンラインカジノもありますが、国内取引所での売買が行われていないものもあるため、保有している人の数も多くはないはずです。

【オンラインカジノで利用できる主な仮想通貨】

・ビットコイン(BTC)

仮想通貨で入出金が行えるオンラインカジノであれば、間違いなく使えるのがビットコインです。

アルトコインで入金した場合でも出金の際はビットコインに換金されるなど、仮想通貨を使う際の基軸通貨とも呼べる位置づけで、一部のオンラインカジノではビットコインを法定通貨に換金せずそのまま入金、ベットもビットコインで行えます。

・イーサリアム(ETC)

イーサリアムはビットコインに次ぐ知名度、市場取引量を誇るアルトコインで、オンラインカジノの入出金手段として利用されることも少なくありません。

決済スピードの早さではビットコインを上回るとも言われており、アルトコインの中でも需要が高く今後も決済手段として取り入れるオンラインカジノが増えていくと予想されます。

・リップル(XRP)

ビットコインやイーサリアムに比べると利用できるオンラインカジノは少ないものの、導入しているところでは出金限度額を設けていないなど、ハイローラーにとって使いやすいアルトコインです。

リップル自体はアルトコインの中でも将来性が期待されている通貨であり、オンラインカジノで利用してリップルを増やしておくとトレード以上に利益が出せるのではと期待されています。

・ライトコイン(LTC)

ライトコインはビットコインの4倍の送金スピードで処理できるため、オンラインカジノでの決済に適したアルトコインだと言われています。

現時点ではライトコインを採用しているオンラインカジノは少ないものの、元々ビットコインと同等の技術が使われているうえに、処理スピードがさらに早くなっているという点で採用するオンラインカジノも増えてきそうです。

・モナコイン(MONA)

モナコインは日本で誕生した仮想通貨で、取引量と比較すると日本での知名度はかなり高い変わったタイプのアルトコインです。

元々、ゲーム内の通貨、コミックマーケットなどでの支払いに使われていたこともあり、オンラインカジノでの入出金とは相性の良い仮想通貨と言えるでしょう。

仮想通貨で入出金するメリット

仮想通貨を入出金に使うことで得られるメリットはたくさんあり、クレジットカードや電子決済サービスよりも便利な点も少なくありません。

・手数料が格安

クレジットカードで入金を行った場合約2%ほどの手数料がかかります。
電子決済サービスでは基本的にオンラインカジノの入出金手数料は無料ですが、銀行口座への送金時に数千円程度の為替手数料や取扱手数料が必要です。
仮想通貨の場合は送金にかかる手数料が格安なので、入出金時の出費を抑えることができます。

・送金スピードが早い

ビットコインの場合、まれに送金に遅延が生じることがあるものの基本的に仮想通貨による入出金は即時反映されます。
仮想通貨は取引量によって処理スピードに違いが出るため、ビットコインよりアルトコインの方が送金スピードが早くなることも少なくありません。

・安全性が高い

仮想通貨の最大の特徴と言えるのが匿名性の高さです。
クレジットカード入金を行う場合にはカード情報、個人情報をオンラインカジノに知られるという不安がありますが、仮想通貨の場合は送金元や送金先についての情報が漏洩する心配はなく、最も安全に利用できる入出金方法と言えます。

・出金時の本人確認が不要なケースもある

オンラインカジノでは不正利用によるマネーロンダリングなどを防ぐ目的で、出金時には本人確認書類の提出が必要です。
ただし、ビットコインなど仮想通貨による出金の場合は取引所のアカウント開設時に本人確認が完了しているということで、書類提出が不要になることもあります。
いくらまでなら本人確認不要なのかなどは、利用するオンラインカジノによって条件が異なるため出金申請前に確認しておきましょう。

・基本的に入出金ともに対応可能

手軽な入金方法の一つであるクレジットカードは出金には利用できず、一部のオンラインカジノで利用可能な国内銀行送金は出金時のみ利用可能となっています。
電子決済サービスとならんで入出金ともに利用できる仮想通貨は、オンラインカジノで使ったお金を一元管理しやすく、入出金の手段をわけなくても良いという点でもメリットがあります。

仮想通貨による入出金の注意点

メリットの多い仮想通貨による入出金ですが、利用の際には注意しなければならない点もあります。

・送金先アドレスの入力ミス

仮想通貨を送金する際には送金先のアドレスが必要となりますが、この時にアドレスを間違ってしまうと送金した仮想通貨を取り戻すことはできません。
銀行口座への送金とは違い、組み戻しといった対応ができないためコピペの際には正しいアドレスを選択、送金ボタンをクリックする前に再度確認するクセを付けておきましょう。

・入出金のタイミングで価値が変動する

円をドルやユーロに両替する際には為替変動の影響をうけますが、為替の変動幅はそれほど大きなものではありません。
しかし、仮想通貨に関してはまだ市場価格が不安定なこともあり、1日のうちでも価格が大きく変動するため入金時と出金時の仮想通貨の価値が変わる可能性については理解しておいてください。

仮想通貨で入出金できるオンラインカジノ3選

日本人プレイヤーに人気のあるオンラインカジノでも仮想通貨での入出金に対応していない、あるいはサービス停止中というところは多く、仕方なくクレジットカードや電子決済サービスを利用して入出金しているという人もいるのではないでしょうか。

以前はベラジョンカジノでもビットコインを採用していましたが、かなり長期間にわたって「メンテナンス中」の表示のまま、今後もいつ入出金での利用が可能になるかは不明なままです。

ただ、ベラジョンカジノ以外にも日本人プレイヤーが利用しやすいオンラインカジノは複数あり、仮想通貨を入出金手段として採用しているところはあります。

ゲームの種類や導入しているソフト、ボーナスの種類や利用可能な仮想通貨に違いがあるので、どこが使いやすいかを比べてみて、自分に合ったところを選びましょう。

4種類の仮想通貨が利用できる「カジノエックス」

利用可能な仮想通貨:BTC、ETH、LTC、XRP

カジノエックスはMicrogaming社やNetent社、Evolution社、Yggdrasil社など、知名度が高くゲームの内容にも定評のあるプロバイダを採用しているため、オンラインカジノ選びで重要なゲームの種類の豊富さ、ゲーム数にも全く問題がなく、飽きずにプレイできます。

初回入金から5回目の入金に対して付与されるウェルカムボーナスでは最高で2000ドルのボーナスを受け取ることができる他、定期開催、不定期開催のプロモーションも充実。

他のプレイヤーのプレイ状況が確認できる「監視トーナメント」は、他にはないトーナメント形式としても人気があります。

入出金に利用できる仮想通貨はビットコインを始めとした4種類ですが、入出金の際には法定通貨への換金、法定通貨から仮想通貨への換金が行われるタイプのオンラインカジノです。

世界初のマルチ通貨対応カジノ「ビットスターズ」

利用可能な仮想通貨:BTC、ETH、LTC、XRP

ビットスターズは日本円を含むドルやユーロなどの法定通貨、仮想通貨など様々な通貨に対応した世界初のマルチ通貨対応カジノとして注目を集めているオンラインカジノです。

日本語対応のサービス開始は2019年2月からですが、国外では仮想通貨が使えるオンラインカジノとしての知名度はそれ以前から高く、日本向けサービス開始が待ち望まれていました。

賭け条件1倍の初回入金キャッシュバック、最大500ユーロ(5BTC)のボーナスなどプレイヤーにとってお得なサービスを提供しており、AskGamblers Awards 、EGR Awards 、Player’s Choice Award など数々の受賞歴もあります。

ビットコインをそのまま入金できるだけでなく、ビットコインをベットにも使えるので法定通貨への換金手数料が不要、ビットコインの価格変動による影響はあるものの、換金による目減りを防ぎたい人におススメのオンラインカジノです。

日本語サポートが整い利用しやすくなった「エムビットカジノ」

利用可能な仮想通貨:BTC、ETH、LTC、BCH、DOG

ビットコインが利用できるオンラインカジノの代表とも言われるほど知名度が高いエムビットカジノでは、
イーサリアムやリップルだけでなくドージコイン(DOG)やビットコインキャッシュ(BCH)も利用可能です。

ソチオリンピックの寄付に使われたことや元々ビットコインを真似て作られたネタコインという話題性もあり、ブームの時期にDOGを購入していたという人も多いと言われています。

仮想通貨の中では比較的価格が安定しているので、海外では少額決済用に保有している人というひともいるようです。

日本向けサービスを開始したばかりの頃は日本語サポートなし、サイトの日本語も中途半端ということで辛口の評価を受けていましたが、サポート体制が整ったことで仮想通貨が使えるオンラインカジノとして好評価する人も増加、今後に期待できるオンラインカジノです。

投稿日:

Copyright© カジモン , 2019 All Rights Reserved.