ベラジョンカジノで勝てないのはなぜ?勝つために覚えておきたい3つの法則

ベラジョンカジノ

日本人プレイヤーが大儲けしたという羨ましいニュースも多いベラジョンカジノですが、大多数の人は勝ったり負けたりの勝負結果、中には負けっぱなしで「ベラジョンでは勝てない」と思い込んでいる人もいるのではないでしょうか。

勝てるプレイヤーがいるということは、自分がベラジョンカジノの勝ち組になるのを諦める必要はないということです。

ただし、これまで勝てなかった人が何の努力もせずに急に勝てるようにはなりません。

カジモン
ここでは、ベラジョンカジノで勝てないのはなぜなのか、勝てるプレイヤーになるにはどうすれば良いのかについてお伝えします。

「ベラジョンカジノだけで勝てない」はあり得ない

まず、覚えておきたいのは「ベラジョンカジノだけで」勝てないということはないということです。

複数のオンラインカジノを利用している人の中には、ベラジョンカジノだけ勝率が極端に悪いという人もいますが、カジノごとにプレイの方法を変えているか、あるいは単に運の問題と言えるでしょう。

ベラジョンカジノでしかプレイしたことがない人は比較対象がないので、他でなら勝てるのかもと考えるかもしれませんが、ベラジョンカジノで勝てないプレイヤーは恐らく他のオンラインカジノで遊んでも結果は同じです。

なぜなら、オンラインカジノの種類はたくさんありますが、同じゲーミングプロバイダのゲームを採用している場合、ゲームの設定に差があるわけではなくどこでプレイしても同じ、特定のオンラインカジノだけ爆発的な勝利金を獲得できるようにはなっていないからです。

これは、ゲームの設定を決めるのがソフトウェアを作るゲーム会社で、オンラインカジノでは設定を変更することができないからであり、このおかげでゲームの公平性が保たれているとも考えられます。

また、ゲームの設定以外でベラジョンカジノが何かしらのイカサマを行っているという可能性はゼロ、オンラインカジノとしての運営も公正かつ適正に行われています。

ベラジョンカジノではマルタ共和国のゲーミングライセンスを取得していますが、このライセンスを取得できていること自体が、オンラインカジノとしてクリーンであるという証明にもなり、イカサマをするような悪徳オンラインカジノでは到底ライセンスを取得することはできません。

ベラジョンカジノで勝てるプレイヤーになるためのテクニック

ベラジョンカジノで勝つために必要なのは、プレイヤーがオンラインカジノを攻略するためのテクニックを身に着けることが大事です。

ただし、ここで言うテクニックとはネットで販売されているような怪しげな攻略法などではなく、オンラインカジノを上手に利用し、自分の手持ちの資金をコントロールするといった意味で、ギャンブルでは正攻法とも言える勝つための法則です。

ベラジョンカジノで勝つための法則1 攻略法が必須

ベラジョンカジノで勝てないプレイヤーは、まず勝ちやすいゲームを選び、そのゲームや賭け方に合った攻略法を使って勝負しましょう。
おすすめのゲームはバカラ、ルーレット、ブラックっジャックの3つで、これらはベラジョンカジノで人気のあるライブカジノでもプレイできるゲームです。

この3つがおすすめな理由は他のゲームよりもペイアウト率が高いので元々勝ちやすいということと、古くからあるゲームと言うことで、効果的な攻略法がいくつも存在するからです。

攻略法を知らずにベットしているだけではどうやってもベラジョンカジノで勝てないままですが、攻略法を使うことで勝率を上げ、負けを少しでも減らすことができれば勝てるプレイヤーに近づけるでしょう。

【効果的な攻略法があるおすすめのゲーム3種】

・バカラ

ベラジョンカジノではライブカジノのライブパリでバカラをプレイすることができ、ビデオゲームとは違った臨場感を味わうこともできます。

ライブカジノ内にはいくつかバカラのテーブルがあり、どのテーブルでもペイアウト率は98.94%と高く設定されており、勝ちやすいゲームと言うには十分です。

ライブカジノは自分のペースでプレイできないので苦手という人は、ペイアウト率が98.76%と少し低くなるミニバカラでプレイするのも良いかもしれません。

どちらにしても98%以上のペイアウト率があるので、スロットなどよりは勝てる確率が上がります。

バカラの効果的な攻略法として有名なのはマーチンゲール法、10%法、パーレー法などで、リスクの高さとリターンの大きさのどちらを求めるのかによって使う攻略法が変わってきます。

・ルーレット

たくさんのルーレットがあるライブカジノですが、カジノパリのライトニングルーレットは特に人気が高く、常に多くのプレイヤーがプレイしています。

ペイアウト率は他のルーレットよりも低い97.30%に設定されていますが、最大500倍の配当のチャンスがあるのが人気の秘密で、1点賭けでの勝負を好むプレイヤーにはビッグチャンスのあるルーレットと言えるでしょう。

・ブラックジャック

ペイアウト率の高さでは断トツなのがブラックジャックで、どのテーブルでも99%を超えるペイアウト率が設定されています。

配信を行っているのは人気のNetEnt社や PLAY’nGO社なので、ゲームとしての楽しさだけでなく画面の見やすさなども安定しており、どんなタイプのプレイヤーも満足できるはずです。

【バカラ・ルーレット・ブラックジャックに使える3つの攻略法】

《パーレー法》

勝った時に次の勝負で賭ける額を2倍に増やしていくというシンプルな攻略法ですが、最初のベット額が1ドルでも連勝していくうちに2ドル、4ドル、8ドル、16ドルとベット額を増やしていくので、その分リターンも大きくなります。

最初に1回勝てば、どこかのタイミングで負けても損失は最初の1ドルだけということでリスクは低いという特徴を持っているので、ローリスクな攻略法で勝負したい人にもおすすめです。

勝つための最も大事なポイントは、どこで利益を確定させて勝負をストップするか、そのタイミングの見極めを間違えないことです。

《マーチンゲール法》

負けている間はベット額を2倍に増やし続けるというのがマーチンゲール法で、ギャンブルの攻略法としては最も有名とも言われています。

どんなに負け続けていても1回勝てば必ずプラスが出るという点で、必勝法と呼べる部分もありますがあまりにも連敗が続くとテーブルリミットを超えてしまいゲーム終了となり、負けを取り戻せないこともあるので注意しましょう。

《10%法》

ローリスクハイリターンの攻略法であり、使い方も簡単なのが10%法です。

10%法のルールはシンプルで、手持ちの資金の10%を賭け金にするだけなので初めてオンラインカジノを利用する人でも使い方に迷うことはありません。

この時に気をつけたいのが、最初の手持ち資金の10%ではなくその都度変動する資金の10%を賭けに充てるということです。

勝負を続けているうちに軍資金は増えたり、減ったりするものですから常に手持ちの資金を把握しておくことが大事で、これに気をつけることも冷静に勝負するために役立つでしょう。

ベラジョンカジノで勝つための法則2 引き際を見極める

負け続けると当初の予算以上に賭けてしまう、勝っている時も調子に乗って賭け続けてしまうというプレイスタイルでは、最終的に勝って終わることができません。

たまには勝ち続けて気分よく追われることがあるかもしれませんが、ギャンブルの多くは長くプレイするほど損失額が増えるのが定説で、引き際を見極めることが勝つための法則とも言えます。

どの時点で引くかはプレイヤーによって違いますが、勝てるプレイヤーほど自分の中での線引きがきちんとできており、それを守ってプレイしているので大勝ちすることはあっても、資金が底をつくほどの大負けで終わることはありません。

手持ちの資金がいくらになったら終わりにするのか決めるのも良いですし、勝利金の目標額を決めてそれを達成したら終わりにするというのでも構いません。

大事なことは最初に決めた勝利金や手持ちの資金の残り、プレイ時間などを守って遊ぶことです。

調子が良い時に途中で止めると損をしたような気になるかもしれませんが、次のゲームに絶対勝てるという保証がないのがギャンブル、次のゲームで全ての勝利金がゼロになっていた可能性もあるということなので諦めが肝心です。

自分で決めたルールを守ってプレイするという強い意志を持つこと。

それがベラジョンカジノで勝つための法則です。

ベラジョンカジノで勝つための法則3 ボーナスやトーナメントを活用する

ボーナスやトーナメントは使わないというプレイヤーもいますが、上手く使えばベラジョンカジノで勝てるプレイヤーになることもできます。

ボーナスは色々なタイミングで配布されますし、他のオンラインカジノに比べれば出金条件も緩く現金化しやすいというのがベラジョンカジノのボーナスの特徴です。

また、現金化するという目的だけでなく自分の得意なゲームを作るために、ボーナスを使ってひたすら同じゲームをプレイするという使い方もできます。

勝てないプレイヤーは勝ちにくいゲームをプレイしているだけでなく、得意なゲームを持っていないことも多いので、ゲームの特性を見るためにもボーナスを有効に活用しましょう。

また、トーナメントは誰でも無料で参加できるだけでなく、内容によってはプレイ回数を積み重ねるだけで上位入賞できるチャンスもあります。

資金が豊富にあるプレイヤーでなくても勝利金+入賞賞金を手に入れることができるので、入賞できるかどうかにかかわらず参加しておいて損はないはずです。

もちろん、多くのプレイヤーがトーナメントに参加するので入賞が難しいのは事実ですが、日本人プレイヤーのみを対象としたトーナメントなどを狙えば入賞の確率も上がります。

カジモン
ボーナスを受け取っても使いづらいだけ、トーナメント入賞は無理と頭から決めつけず、少しでもチャンスがある、得できるシステムは有効に活用するのがおすすめです。

カジモン800バナー

更新日:

Copyright© カジモン , 2020 All Rights Reserved.