ベラジョンカジノからの出金に電子決済サービスを利用するならビーナスポイント?

Venus Point

ビーナスポイントはオンラインカジノから出金できる電子決済サービスの1つで、ベラジョンカジノでも入出金に利用できます。

エコペイズやアイウォレットより知名度は低いものの、この2つに比べると自分の口座への送金手数料が格安という大きなメリットがあり、できるだけ手数料を安く上げたいプレイヤーにとっては定番の出金手段でもあります。

カジモン
今回は、ベラジョンカジノで出金方法を選ぶならビーナスポイントがおすすめな理由、ビーナスポイントで出金できる条件に付いてお伝えしましょう。

ビーナスポイントはエコペイズやアイウォレットよりも手数料が安い!

ベラジョンカジノを利用したことがある人なら、電子決済サービスへの出金はどれも手数料無料となっているのを知っているかと思います。

国内銀行送金も含めて、現在ベラジョンカジノで利用できる出金方法については、どれも手数料無料なので、この点でどの出金方法についてもアドバンテージがあるとは言えません。

しかし、注意しなければならないのは「ベラジョンカジノからの出金手数料」が無料なだけで、それぞれのサービスを利用して自分の口座に着金させるまでにかかる手数料全てが無料なわけではないという点です。

国内送金サービスは国際銀行送金に比べて仲介銀行に支払う手数料が不要な分、手数料は安くなっていますがベラジョンカジノからUSDで出金した勝利金を日本円で国内の銀行に送金するための為替手数料などはかかります。

エコペイズやアイウォレット、ビーナスポイントについてもそれぞれのアカウントから、自分の利用している銀行口座に資金を移動させる際の出金手数料は必要です。

日本円として勝利金を手にするまでの手数料をどれだけ抑えるかが、勝利金を目減りさせないポイントで、その点でビーナスポイントが他の出金方法よりも優位に立っているといえます。

ベラジョンカジノから出金する場合、どの方法を選んでも全ての手数料を合わせると最低でも数千円はかかりますが、ビーナスポイントの場合は数百円ですみます。

数千円と数百円の差は一回でも大きいですが、何度もベラジョンカジノからの出金を行うことを考えると手数料の安いビーナスポイントがどれだけ魅力的かわかるはずです。

ベラジョンカジノの出金にビーナスポイントを選ぶ場合のデメリットは?

手数料の安さでは他を大きく引き離すビーナスポイントですが、使いづらいと感じるユーザーが多いのも事実で、その証拠にecoPayzやiWalletに比べると利用者の割合は低いと言われています。

その最大の理由は、ビーナスポイントのアカウントに直接現金を振り込んだり、カードで入金したりできないことで、ビーナスポイントでポイントを貯めるにはベラジョンカジノからビーナスポイントに出金する必要があることです。

最初に他の方法でベラジョンカジノに入金し、出金方法としてビーナスポイントを選択すればポイントがアカウント内にたまるので、それを使えばビーナスポイントからベラジョンカジノへの入金が可能になります。
最初に他の方法で入金するというのが手間に感じる人もいるため、入出金ともに1つの方法をずっと使えるiWalletやecoPayzに後れを取っている理由かもしれません。

また、ビーナスポイントのデメリットとして企業としての信頼性を上げる人も多く、確かに運営している会社の情報が少なすぎる点はマイナスではあります。

とはいえ、出金時の手数料が安く、利用金額が低ければ本人確認を行わなくても出金が可能といったメリットも多いのは事実です。

さらに利用すればポイントバックを受けられるので、ポイントバック分で出金にかかる手数料をある程度カバーすることもできるので、他の電子決済サービスに比べてお得であることは間違いないでしょう。

クレジットカード入金時の出金方法にはビーナスポイントが良い?

ビーナスポイントに出金するための条件としては、ビーナスポイントから入金を行っていること、あるいはクレジットカードで入金していることが挙げられます。

ベラジョンカジノでは入出金に同一の方法を選択するという原則がありますが、クレジットカード入金に関しては出金方法を選ぶことができます。

国内銀行送金か電子決済サービス3つの中から出金方法を選べるということですが、どの方法が良いのかはプレイヤーによって違います。

ビーナスポイントに出金すればアカウントにポイントを貯めることができるので、次回以降はビーナスポイントだけで入出金を行うことができるので、継続してビーナスポイントを使おうと思うのであれば出金方法をビーナスポイントに指定するのがおすすめです。

自分が普段利用している銀行口座に直接送金したほうが手間がない、クレジットカードで毎回入金しても構わないというのであれば国内銀行送金も選択肢になるでしょう。

カジモン
出金にかかる手間、手数料、今後の入金など色々と考慮して、自分が使いやすい出金方法を選んでください。

カジモン800バナー

更新日:

Copyright© カジモン , 2020 All Rights Reserved.