初心者からハイローラーまで使えるルーレット攻略法を厳選!

ルーレット

オンラインカジノが初めてでも、とりあえずプレイすることができるほどルーレットのルールは簡単で、家事のゲームの中でも馴染みがあるものです。

かなりオンラインカジノに精通した人でも楽しめるのがルーレットの魅力とも言えますが、初心者、経験者に共通して言えるのは攻略法を使わなければルーレットの勝率を上げることはできないということです。

攻略法や必勝法と聞くと怪しげな印象を持つ人もいるかもしれませんが、家事のゲームとして長い歴史を持つルーレットの攻略法は、さまざまなパターンでのゲームの進行を予想することで勝てる方向に導いてくれる戦略であり、きちんとした計算によって生み出されています。

カジモン
ここでは、どんなプレイヤーでもルーレットの勝率を上げられて、オンラインカジノでしっかり稼ぐことのできるルーレット攻略法を厳選してご紹介しましょう。

攻略法を使っても100%の勝利はない

ルーレット攻略法は確率論によって生み出されたもので、攻略法を使えば勝率を上げられる可能性が高くなるのは事実です。

ただし、ルーレットがギャンブルである以上は「絶対に勝つ」ことはあり得ませんし、ルーレットの勝率を100%にすることはできません。

そのため、勝てないプレイヤーでも攻略法を使えば勝てるようになるかもしれないけれど、攻略法を使えば絶対に勝てるという間違った認識を持たないよう気をつけてください。

攻略法はあくまでも勝つために必要な最低限の戦略であって、絶対的な勝利の法則にはなりえないということです。

それでもルーレット攻略法を使うべき理由とは

勝てないのであれば、わざわざ攻略法を覚える必要はなく、自分が好きなようにプレイする方がラクだと思う人もいるかもしれませんが、100%勝てないにしてもルーレット攻略法で勝率は上げられます。

やみくもにプレイしている状態では運が良ければ勝てるかもしれませんが、攻略法を使った時ほど勝率を上げることはできないでしょう。

極端に言えば、ルーレット攻略法を使わない場合は勝つか負けるかの確率は50%/50%で、勝率を50%以上に上げることはできません。

しかし、ルーレット攻略法を用いた場合は50%しかない勝率をこれ以上に引き上げることが可能になります。

何の攻略法もなしにプレイしていれば常に勝率は50%、ルーレット攻略法を使えば勝率は50%以上に上がるということで、そう考えれば攻略法を使わないほうが損だということがわかるのではないでしょうか。

しかも、数多くあるルーレットの攻略法のほとんどは、難しい計算や手間をかけて行うものではなく、仕組みさえ知っていれば初めてルーレットをプレイする人でも使えるものです。

面倒だから攻略法を使わないという人も、簡単に使えることがわかれば試してみたくなるはずです。

誰でも使えるルーレット攻略法10選

ルーレット攻略法には色々な種類があるので、どれをどう使えば良いかについては最初にきちんと覚えておく必要があります。

どう使うかについてのルールは

・勝っている時に使う
・負けている時に使う
・勝敗に関係なく使える

の3種類に分けられます。

全ての攻略法を覚える必要はなく、3種類の中から一つずつ覚えるだけでも構いませんし、それも面倒ならいつでも使える攻略法だけを複数覚えておくのも良いでしょう。

勝敗を問わずいつでも使えるルーレット攻略法

【98.48%法(2/3ベット法)】

98.48%法、あるいは2/3ベット法と呼ばれる攻略法は、名前にある通り勝率98.48%の驚異的な攻略法でもあります。

勝つか負けるかで考えると50%しかない勝率を一気に98%以上に引き上げられるとなれば、使わない手はありません。

ただし、かなりの確率で勝てるという特徴の反面、連敗が続くと損失を取り戻すのが難しいのも98.48法の特徴です。

勝率が100%でない以上は連敗の可能性もある、その場合はマイナス面の特徴が大きくクローズアップされるという点にも注意が必要でしょう。

・98.48%法の使い方

98.48法はゲームの勝敗に関係なくいつでも使える攻略法で、勝率が1/3となるカラムベッド、あるいはダズンベットで用います。

また、1回目からベットするのではなく空回しでタイミングを見極めて使う攻略法です。

空回しでゲームの結果を見ながら、同じ結果が3回出たら98.48法を使ってゲームに参加しましょう。

その時にベットするのは3回同じ結果が出たのとは別の場所です。

ダズンベットの場合、賭ける場所は「1st 12(1~12)」、「2nd 12(13~24)」、「3rd 12(25~36)」のいずれかとなりますが、空回しで「1st 12(1~12)」が3回続けて出た時は次のゲームで「2nd 12(13~24)」、「3rd 12(25~36)」に賭けます。

これは3回連続して同じ結果が出た場合、4回目に同じ結果が出る確率は1.52%になることから生み出された攻略法で、逆に違う結果が出る確率は98.48%となることからこの名前が付いています。

【10%法】

空回しでタイミングを見なければスタートできない98.48%法よりもさらに使いやすいのが10%法で、こちらも勝ち負けに関係なく使えるうえに、全くの初心者でもすぐに使える攻略法です。

資金を大きく減らすことがないので長期戦でプレイしたい人に向いていますが、逆に言えば短期決戦で大きく勝つことはできません。

ただし、連勝が続いた時には一気に資金を増やすことができますし、連敗続きだったとしても資金が大きく目減りすることはありません。

・10%法の使い方

10%法の使い方はいたって簡単なので難しいルールを覚える必要はありません。

覚えておかなければいけないのは、自己資金の10%を毎回のゲームにベットする、勝率が1/2、配当額が2倍の赤黒賭け、奇数偶数賭け、ハイロー賭けで使用するという2点だけです。

例えば自己資金100ドルでゲームをプレイする場合、1ゲーム目のベット額は100ドルの10%にあたる10ドル、ゲームを進めていくうちに10%の額に小数点以下の数字が出た時には切り上げ、切り捨てを行って計算してください。

1回目のゲームに勝てばスタート資金と払戻額を合わせた資金が110ドルになるので、2回目に賭ける金額は11ドルとなります。

10%を止めるタイミングは自分で決めることができるので、手持ちの資金がなくなるまでプレイすることも可能ですし、スタート資金の半分になったらやめるといった任意の金額を設定することも可能です。

勝っている時に使える攻略法

【パーレイ法(逆マーチンゲール法)】

ルーレット必勝法として最も馴染みがあるマーチンゲール法の全く逆、勝っている時に使う攻略法がパーレイ法です。

連勝すればかなりの額の勝利金を手にすることができますが、オンラインカジノのルーレットには最大ベット額が設定されているため、できるだけ最大ベット額の大きなゲームでプレイするのがお勧めです。

ギャンブルには運が大事と言われますが、ゲームの流れがプレイヤーにとって有利な時にパーレイ法を使えば爆発力のある攻略法とも言えるでしょう。

・パーレイ法の使い方

逆マーチンゲール法という名前からもわかる通り、パーレイ法は連勝している間の賭け金を倍にするという攻略法で、一度負けたら攻略法をリセットします。

赤黒賭け、奇数偶数賭け、ハイロー賭けなどの2倍配当の賭け方に使用できますが、同じように2倍配当のゲームであるバカラなどにも応用が可能です。

最初のベット額が1ドルだとすれば、そのゲームに勝ったら次のゲームのベット額は2ドル、次は4ドルと賭け金を単純に倍にしていくだけなので、面倒な計算の手間もありません。

賭け金が倍になっていくので連勝すればするほど利益も大きく膨らみますが、1回負ければそこまでの利益はゼロになってしまうので、どこで攻略法を止めるかの見極めも大事です。

1ドルでスタートして10回連続勝てば累計の収益は1000ドルを超えますが、11回目で負けてしまえばマイナス1ドルで終了することになります。

あの時止めておけばとならないためには、利益の目標額を決めておいてそれを達成したら潔くストップすることが大事でしょう。

負けている時に使える攻略法

【モンテカルロ法】

ランドカジノでは使いづらいモンテカルロ法ですが、オンラインカジノであればメモを見ながら使うことができるので、オンラインカジノでプレイするのならぜひ試してみたい攻略法です。

一気に負けを取り戻すことはできませんが、その分ベット額の増え方も緩やかなのですぐに資金が尽きてしまうこともありません。

ゲームに負けているタイミングでスタートする攻略法なので、着実に負けを取り戻したい、少しでも損失額を減らしたいという時に使いましょう。

・モンテカルロ法の使い方

基本的にモンテカルロ法を用いるのは3倍配当のダズンベットやカラムベットですが、場合によっては赤黒賭けやハイロー賭けなどの2倍配当でも使用できます。

数字をメモしていかなければならないので慣れるまでは大変かもしれませんが、法則さえ覚えてしまえば機械的に数字を足したり、消したりすれば良いだけなので、それほど手間もかかりません。

例)ベット額の単位を1ドル、1ゲーム目、2ゲーム目に負け、3ゲーム目に勝った場合

  1. メモに「1・2・3」と数字を書く
  2. 左端と右端の数字を足した額をベットする(1+2=4ドル)
  3. 1ゲーム目の賭け金を右端に追加「1・2・3・4」し、2ゲーム目は左端と右端の数字を足した額をベットする(1+4=5ドル)
  4. 2ゲーム目の賭け金を右端に追加「1・2・3・4・5」し、3ゲーム目は左端と右端の数字を足した額をベットする(1+5=6ドル)
  5. 3ゲーム目に勝ったら左右の数字を2個ずつ消す

モンテカルロ法は数字の残りが1個、あるいはすべて消えれば終了で、ワンセッション終わった時には利益が出ています。

実際のゲームでは連勝、連敗したり、勝ち負けが交互になったりと数字を足したり、消したりする回数も増えますが、基本的な法則を覚えておき、きちんとメモを取りながら行えばモンテカルロ法は思ったよりも簡単な攻略法のはずです。

【マーチンゲール法】

ルーレット攻略法と言えば真っ先に名前が上がると言えるほど有名なのがマーチンゲール法で、一気に負けを取り戻せる、メモがなくても使用できるという点がモンテカルロ法と違うところです。

負け続けている間は賭け金を倍にしていくというシンプルな攻略法ではあるものの、一度勝てばそれまでの損失を一気に取り戻せて、利益も出せます。

・マーチンゲール法の使い方

マーチンゲール法は赤黒賭けなどの2倍配当時に使用、負けている間の賭け金を単純に倍にしていくというシンプルなものです。

最初の賭け金が1ドル、ゲームに負けたら次の賭け金は2ドル、2ゲーム目も負けたら4ドルと倍にしていくだけですが、ずっと連敗したとすれば10回目には賭け金が500ドルを超えてしまいます。

オンラインカジノではベット額の上限が500ドル程度のカジノも多いので、最初にベット額の大きなゲームを選んでおくこともマーチンゲール法で勝つための秘訣です。

連敗後に1回勝てば攻略法をリセットし、また負けたタイミングから再スタートしましょう。

ルーレット攻略法はゲームの流れに合わせて使い分けることが大事

勝っている時、負けている時、勝敗に関係なくとルーレット攻略法には有効に使うタイミングがあり、それを間違えないことが勝つための大前提です。

また、攻略法を終了するタイミングもそれぞれ違うので、どこで終わりになるのかもきちんと覚えておきましょう。

攻略法を使う時に大事なのはゲームの流れを見極めること、一つの攻略法に執着しないことです。

勝っている時に使える攻略法は一つではなく、場合によっては他の攻略法の方が適していることもあります。

これは負けている時に使う攻略法、いつでも使える攻略法についても同じで、一つがダメだから全てダメというわけではなく、色々な方法を試してみることが大事です。

オンラインカジノはランドカジノと違って自分のペースでゲームを選ぶことができますし、ディーラーやカジノスタッフも見ていないのでメモを取ることもできますし、ネットで攻略法を調べながらプレイすることもできます。

カジモン
無料でプレイできるルーレットもあるので、攻略法のシミュレーションとして活用するのもお勧めです。

投稿日:

Copyright© カジモン , 2019 All Rights Reserved.