これで完璧!オンラインカジノのルーレット総まとめ

ルーレット

オンラインカジノに数あるゲームの中でも初心者が手を出しやすく、かつ攻略しやすいと言われているのがルーレットです。

ルーレットはルールがシンプルなうえに、これまでに多くのプレイヤーが実践してきた攻略法、必勝法の種類も他のゲームに比べると多いので、戦略を立ててプレイすれば勝率を上げることも難しくありません。

もちろん、必勝法とはいえルーレットがギャンブルであるからには100%勝つことはできませんが、勝ちやすいルーレットを選んだうえで攻略法を試してみれば、今まで勝てなかった人も勝率を上げることができるはずです。

カジモン
ここでは、そもそもルーレットを攻略する方法が有効なのか、それを実践するためにはどんな知識が必要なのかと合わせて、カジモンが太鼓判を押すルーレットの攻略法について徹底解説!

今、人気のルーレットがどこのオンラインカジノでプレイできるのかも紹介しているので、攻略法をすぐに試してみることも可能です。

ルーレットに勝つために攻略法が必要な理由

攻略法というとそれさえ知っていれば必ず勝てる魔法のように思う人もいるかもしれませんが、攻略法を使ったからといって勝てるものではないということは忘れないでください。

ただし、攻略法を使うか使わないかで勝率を比較すれば、使ったほうが勝ちやすい、稼ぎやすいのも事実で、損失を以下に抑えるか、長くゲームを続けるためにどれだけ資金を残せるかにも大きく影響してきます。

ここで言う攻略法とは、言い換えてみれば運だけに左右されないプレイ方法を身につけること。

ルーレットの特性を知って、ゲームの流れを読み、自分自身と資金をコントロールしながらプレイすることで勝率を上げていくのが攻略法です。

オンラインカジノに登録して少し遊んだけれど勝てなくて止めてしまったという人の多くは、これを知らずにプレイして負け続けているか、ルーレットに勝つための基本を知らないかのどちらかと言えます。

本気でオンラインカジノのルーレットを攻略したいと思うなら、ルールやベット方法、勝つためのルーレット選びを知ることが大事です。

ルーレットを攻略するためにはまずルールのおさらいから

ルールを知らなくてもプレイできるほど、ルーレットのルールはシンプルですがプレイするテーブルによってミニマムベット額が設定されていたり、ルーレットの種類が違ったりする点には注意が必要です。

球を投げ込むホイールと数字や文字が書かれたテーブルで構成されるルーレットは、一見すると全て同じに見えますが、実はルーレットには種類がありどれを選ぶかによって勝ちやすさも違ってきます。

また、ベット方法によって配当も異なりますし、中には特別なルールが採用されているルーレットもあります。

ルールを覚えなくてもプレイできるのがルーレットの魅力ではありますが、種類ごとの違いや賭け方による配当の差などを知っておかないと攻略法を有効に使うことはできません。

勝つためのルーレット選びとは?

ゲーミングプロバイダによってルールが違ったり、ゲーム進行が異なったりするもののルーレットの種類は大きく分ければ3つです。

アメリカンルーレット、ヨーロピアンルーレット、フレンチルーレットの3種類があり、オンラインカジノでは自分で種類を選んでプレイできるよう全種類のルーレットが揃っているところも多く、どれか1種類しかプレイできないオンラインカジノというのはないと思って良いでしょう。

逆に言えば、ルーレットの違いを知らないと自分で選ぶこともできず、下手をすると勝ちにくいルーレットでプレイしているということもあり得るということです。

ルーレットで勝ちたいのなら、勝ちやすいルーレットを選ぶことが大前提なので種類の違いの見分け方については必ず知っておかなければなりません。

【アメリカンルーレット】

ランドカジノのメッカであるラスベガスやマカオでは、アメリカンルーレットのみを設置しているところも多いと言われますがオンラインカジノの場合はルーレットの選択肢の一つといった扱いで、アメリカンルーレットしかプレイできないところはないと考えて良いでしょう。

他の2つのルーレットとの大きな違いは「00」を含む38個の数字が使われることで、これによってハウスエッジが5.26%とヨーロピアンルーレット、フレンチルーレットの約2倍の高さになっています。

【フレンチルーレット】

アメリカンルーレット、ヨーロピアンルーレットに比べると知らない人も多いのがフレンチルーレットで、ランドカジノではプレイできないところも少なくありませんが、オンラインカジノではそれほど珍しいタイプのルーレットではありません。

ヨーロピアンルーレットと同じ0が一つ、シングルゼロと呼ばれる種類のためハウスエッジも同じ約2.7%、ルールもほとんど同じですがフレンチルーレットにはアンプリゾンルールが存在し、それが適用された場合のハウスエッジはさらに下がり1.35%となります。

【ヨーロピアンルーレット】

ヨーロピアンルーレットはフレンチルーレットと同じシングルゼロと呼ばれるルーレットで、オンラインカジノでは主流派となっています。

「0」が一つのため使われる数字は全37個、アメリカンルーレットよりも一つ数字が少ないだけですがハウスエッジは約1/2となっており、ルーレットをプレイするならヨーロピアンルーレットを選んだ方が有利です。

オンラインカジノでプレイできる3種類のルーレットの特徴から見て、ルーレットを選ぶならフレンチルーレット、あるいはヨーロピアンルーレットを選ぶことが勝つために重要なポイントであることは確かでしょう。

全種類のルーレットがプレイできるオンラインカジノだからこそ、プレイヤー自身がそれぞれのルーレットの特徴、ハウスエッジの差などを理解する必要があり、そのうえで自分に合った台を選ぶようにしてください。

ルーレットのベット法と配当を覚えるのは基本中の基本

ルーレットには種類があり、それぞれに特徴がありますがベット方法や基本的なルールについては共通点が多いので、全ての種類を分けて覚える必要はありません。

実際にプレイしたことがない人でも赤か黒に賭けるベット方法があると知っているほど、赤黒賭けはポピュラーですが、それ以外にも様々なベット方法があり出現率が低いほど配当が高くなっています。

また、ベット方法の中にはルーレット攻略法として知られている高配当のものもあるので、まずは基本的なベット方法を覚えてから攻略法にチャレンジしてみましょう。

最もベーシックなベット方法は数字が書かれた部分に賭けるインサイドベット、その外側の文字が書かれた部分を利用する賭け方はアウトサイドベットと言います。

・インサイドベット

1.ストレートアップ

基本的なルーレットの賭け方としては最高となる36倍配当のベット方法がストレートアップで、数字を一つだけ選んでベットします。

チップを置く際は、選んだ一つの数字の上に直接置きます。

2.スプリットベット

スプリットは任意で選んだ2つの数字に賭けるベット方法で配当は18倍、チップは選んだ数字の間に置きます。

隣り合った数字であれば上下左右どの組み合わせに賭けることも可能で、アメリカンルーレットの場合は0と00と1・2・3のスプリット、フレンチルーレットとヨーロピアンルーレットの場合は0と1・2・3のスプリットにもベットできます。

3.ストリートベット

ストリートは縦一列に並んだ3つの数字に賭ける方法で、チップは縦に並んだ数字の手前に置きます。

3つの数字にベットする3点賭けとなるため配当は12倍です。

4.コーナーベット

コーナーベットは4つの数字に賭けることで、四角形を形作る4つの数字を選ぶことができます。

配当は9倍、チップは4つの数字の真ん中に置きます。

5.ダブルストリート

ダブルストリートは名前からもわかる通り、ストリート2つ分に賭ける方法で配当は6倍、この賭け方をラインと呼ぶこともあります。

選択できるのは隣り合うストリートのみで「1・2・3」「4・5・6」や「4・5・6」「7・8・9」などのダブルストリートに賭けることが可能です。

6.ファイブナンバー

ファイブナンバーは0と00のあるアメリカンルーレットのみで可能なインサイドベットで配当は7倍、ファーストファイブと呼ばれることもあり、チップは0と00、1・2・3の列の手前に置きます。

インサイドベットは最低でも配当が6倍、最高で36倍となる賭け方で、配当が高いことからもわかるように決して当てやすい賭け方ではありません。

ただし、当たれば高額配当が狙えるのでゲームの波に乗れていると感じた時には、手堅いアウトサイドベットよりもインサイドベットで勝負してみるのもおススメです。

・アウトサイドベット

1.レッド・ブラック(赤黒賭け)

ルーレットの代名詞とも言えるほど有名なベット方法が赤か黒かに賭けるレッド・ブラック、あるいは赤黒賭けと言われるベット方法で、当たる確率は単純に考えると1/2で配当は2倍です。

どの数字で当たったとしても色が合っていれば配当を受けられることになるため、18個の数字に賭けていると考えることもできます。

チップは数字が書かれたエリアの外側にある「赤・黒」または「Red・Black」と書かれた場所に置きます。

2.ハイ・ロー

全36個の数字を1から18と19から36の二つに分け、どちらに含まれる数字にボールが落ちるかに賭けるのがハイ・ロー賭けで1から18に賭けたい時はロー、19から36に賭けたい時はハイにベットします。

こちらもレッド・ブラックと同じく18個の数字に賭ける18点賭けということになるため配当は2倍、チップは「1-18」「19-36」と書かれたエリアのどちらかに置きます。

3.イーブン・オッド(奇数・偶数賭け)

イーブン・オッドは奇数と偶数のどちらにボールが落ちるかに賭けるベット方法で、イーブンは偶数、オッドは奇数です。

1から36の数字を2つに分けることになるため、これも18点賭けで配当は2倍、チップは「奇数・偶数」または「Even・Odd」と書かれたエリアのどちらかに置きます。

4.コラム(カラム)

コラムベットまたはカラムベットは横一列に並んだ数字に賭けるベット方法で配当は3倍、チップは「2:1」や「2倍」あるいは「×2」と書かれたエリアに置きます。

横一列の数字は全部で12個なので、12点賭けということになります。

5.ダズン

ダズンベットは縦に3つ並んだ数字4列、計12個の数字に賭けるベット方法で配当は3倍、チップは「最初の12」「1~12」「First12」や「真ん中の12」「13~24」「2nd12」、「最後の12」「24~36」「3rd12と書かれた3つのエリアのいずれかに置きます。

アウトサイドベットの配当は2倍あるいは3倍なので、比較的当てやすいと言えるでしょう。

着実に勝ちを積み上げていきたい、堅実に賭けたいというプレイヤーに向いています。

カジモンお勧めのルーレット攻略法5選

カジノのゲームとして古い歴史を持つルーレットは色々な攻略法があり、それぞれを組み合わせた戦略を立てることも可能です。

一つの攻略法に執着しないことも勝率を上げるコツなので、自分に合った方法をいくつか覚えて状況に応じて使い分けるようにしましょう。

1.ココモ法

配当が3倍以上のゲームに使えるココモ法は、最も有名な攻略法であるマーチンゲール法の変形でもあります。

ルーレットの場合はコラムベットやダズンベットに適しており、連敗が続いても1回の勝ちで収支をプラスに持っていけることができますが、連敗が続いてベット額がどんどん膨らんでいくとすぐにテーブルリミットに達してしまうため、テーブルリミットの高いテーブルでプレイするのもココモ法を効果的に使用するポイントです。

ココモ法のベット額は1回目と2回目が1ドル、3回目以降は前回のベット額に前々回のベット額をプラスした額と決まっており、勝った場合は最初のベット額に戻します。

マーチンゲール法の変形ではあるものの、ベット額の上昇は緩やかで10ゲーム負け続けてもベット額は55ドル、もちろん10ゲーム以降もココモ法を継続することは可能です。

また、連敗が続けば続くほど勝った時の利益が大きくなる点もマーチンゲール法とは異なるため、3倍配当のベットを行う場合には有効な方法です。

2.マーチンゲール法

理論的に100%勝てる攻略法として、ギャンブルの経験がある人なら一度は耳にしたことがあるのがマーチンゲール法でしょう。

負けている時には賭け金を倍にしていく攻めるタイプの攻略法ですが、一度の勝ちで損失をカバーし、収支をプラスに変えることができます。

マーチンゲール法は赤黒賭けやハイロー賭けなど2倍配当賭け方に有効な方法で、実践の手順は負けたら賭け金を倍にするだけという簡単なものです。

ただし、最初に1ドルでスタートしたとしても1ゲーム目で負ければ2ゲーム目の賭け金は2ドル、3ゲーム目は4ドル、4ゲーム目以降は1ドルの8倍、16倍、32倍と大幅に増額していくことになるため8ゲーム目にはベット額が128ドルになります。

ここで勝ったとすれば損失は全て取り戻せるものの利益は1ドル、負けなしの攻略法ではあるものの利益額は決して大きいわけではなく、テーブルリミットに達してしまい負けたまま終わる可能性についても考えておいた方が良いでしょう。

3.パーレー法(逆マーチンゲール法)

パーレー法はマーチンゲール法と逆、勝った時に賭け金を増やしていく攻略法で、配当2倍の賭け方に適しています。

勝った時に前の賭け金を倍にするというシンプルな方法なので、やり方の手順などを覚える必要はなく、負けるまで賭け金を倍賭けしていくだけで実践可能です。

パーレー法のメリットは、自己資金が少なくても稼ぐチャンスがあることで初期投資額を低く設定したとしても、勝ち続けている限りは大きな利益を上げられます。

ただし、1回の負けでこれまでの利益を失ってしまうため、どの時点でパーレー法を切り上げるか、ゲームを止めるかの判断が大事です。

そのため、パーレー法は勝ち逃げをすることが重要で、他の攻略法と組み合わせて利用するのがおススメです。

4.グランパーレー法

低リスクで実践できる攻略法として知られるグランパーレー法は、連勝した後に負けたとしても利益を残すことができます。

ベットの方法はパーレー法と同じで勝った時に賭け金額を増やしていくというものですが、単純に2倍にするのではなく、2倍+アルファする点がポイントです。

パーレー法で倍増させた賭け金にさらに上乗せするため、負けてしまったときの損失は大きいと思われがちですが、連勝さえしておけば利益が残るという点で負ければ全てゼロのパーレー法に比べればリスクを軽減できる方法とも考えられるでしょう。

グランパーレー法が有効なのは2倍配当の賭け方、勝っている間は利益が出続けることになるので重要なのは止めるタイミングです。

こうしたタイプの攻略法を使う時には最初に目標額を決めておき、その時点でいったん攻略法をリセットすることで利益を確保する必要があります。

勝っている時に止める判断ができるかどうかが、まさに勝敗の分かれ目と言えそうです。

5.フラワーベット法

ルーレットには色々な攻略法があり、その多くはバカラやブラックジャックなど他のギャンブルにも応用できるものですが、フラワーベット法はルーレットのみに有効な攻略法という特徴があります。

また、ベット額をコントロールするタイプの攻略法ではなく、賭け方自体が攻略法になっているという点でも他の攻略法とは違っています。

フラワーベット法は最大で144倍の配当を狙えるだけでなく、最大配当以外のリターンも期待できるため、単純に当たりかはずれかといった以外に、何倍の配当が貰えるのかといった楽しみ方も可能です。

必要なチップは9枚、ベット額は任意で決めることができますが9枚のチップは全て同じ額で揃えます。

ストレートアップ、スプリットベット、コーナーベットの3つのベット方法を組み合わせた方法となり、チップを置いた際の見た目が花のように広がることからフラワーベット法という名前がついています。

ストレートアップの配当は36倍、スプリットベットは18倍、コーナーベットは9倍ですが、的中するエリア次第で配当が9倍、36倍、144倍と大きく違ってきますが、最初はどこがどう当たるのかというのがわかりにくく感じるかもしれません。

配当9倍となる当たりはコーナーベットのいずれかの数字が的中、フラワーベットの上下左右いずれかの数字が当たれば36倍ですが、これは9倍配当のコーナーベット2つ、配当18倍のスプリットベット1つを的中させたことになるためです。

最高配当の144倍となるのは中央の数字として選んだ数字を的中させた場合で、配当36倍のストレートアップ、配当9倍のコーナーベット4つ、配当18倍のスプリットベット4つです。

(9倍配当×4)+(18倍配当×4)+36倍配当という計算で、9枚のチップを全て1ドルとした場合でも135ドルの利益が出ます。

他にも攻略法はたくさんあり、それぞれリスクの高さ、リターンの大きさなどに違いがあります。

また、攻略法を使うタイミングを間違ってしまうとせっかくの効果を発揮することもできないので、攻略法はしっかり理解したうえで使用するようにしましょう。

オンラインカジノでプレイできるお勧めルーレット紹介

ルーレットは初心者でもベテランでもプレイできるゲームということもあり、各ゲーミングプロバイダから続々と新作が登場しています。

基本的なルールは共通していますがゲームの進行、最高配当に違いがあるほか、ライブカジノでプレイできるルーレットはゲームとして純粋に楽しめるというエンターテイメント性の高さでも人気があります。

ライトニングルーレット

ライトニングルーレットは業界最高峰として表彰されたこともあるほどで、ルーレットとしては斬新なコンセプトで作られています。

一般的なルーレットではフラワーベット法の144倍が最高配当となりますが、ライトニングルーレットの場合は最高で500倍の配当を狙うことが可能で、その配当の高さに惹かれてプレイする人も少なくありません。

とはいえ、ルーレット自体はオンラインカジノでお馴染みのヨーロピアンルーレット、2倍配当の赤黒賭けや3倍配当のカラムベットなどごく普通のベットを行うという点でも同じです。

では、なぜ500倍配当が可能なのかというと、プレイヤーのベットが終了した時点でスタートするライトニングラウンドに秘密があります。

ライトニングラウンドは1から5個のラッキーナンバーをランダムに選ぶという演出で、ここで選ばれた数字をストレートアップで的中させれば50倍~500倍に配当が変動します。

派手な演出が嫌でも気分を盛り上げるライトニングルーレットは、ライブカジノの中でも特に臨場感が味わえるので本場のカジノの雰囲気を楽しみたいという人にもピッタリです。

ただし、通常のルーレットはストレートアップの配当が36倍ですが、ライトニングルーレットの場合はストレートアップを的中させても配当は30倍となります。

500倍配当が出現する可能性は限りなく低く、ストレートアップの500倍配当だけを狙っているとすぐに資金を使い果たしてしまうかもしれません。

ストレートアップの配当が36倍になる一般的なルーレットのハウスエッジは約2.7%ですが、ライトニングルーレットの場合は配当が30倍になるためハウスエッジは18.92%とかなり高めの設定です。

一獲千金を狙えるルーレットではあるものの、500倍配当が出る確率を考えるとストレートアップだけでなく、手堅く勝ちを狙えるベット方法で資金を一気に資金を減らさないよう資金コントロールを行う必要があります。

マーチンゲール法などの攻略法を利用したベットをしながら資金を増やし、タイミングを見てストレートアップで勝負するというのがライトニングルーレットに適した賭け方と言えそうです。

人気のあるゲームのため多くのオンラインカジノで採用されており、下記カジノでは人気ランキングでも常にトップにはいっています。

・チェリーカジノ
・カジ旅
・ベラジョンカジノ
・ジャックポットシティカジノ 他

ダブルボールルーレット

ダブルボールルーレットはホイールとベッティングエリアで構成されたルーレットである点は、一般的なルーレットと同じですが、2つのボールを投げ入れてどの数字に入るかを的中させるゲームです。

滅多にあることではないものの、2つのボールが同じ数字に入った場合にその数字にストレートアップで賭けていたとすれば配当は1301倍、そこまでの高配当は簡単に出ないもののボールが2つあることでインサイドベットの的中率は上がります。

ボールが1つのルーレットではストレートアップを的中させる確率は約2.7%ですが、2つのボールのうちいずれかでストレートアップを的中させる確率は約5.4%と2倍になるため、通常のルーレットよりも簡単に高配当を得ることが可能です。

ただし、通常のストレートアップでは36倍になる配当が、ボール2つのダブルボールルーレットでは18倍となります。

的中率が上がる代わりに配当が下がるのは当然なので、この点については注意が必要です。

1301倍という配当を得るのは絶対に無理だと思う人もいるかもしれませんが、これまでにダブルボールルーレットで同じ数字に2つのボールが入り、1301倍の配当を得たプレイヤーがいるのは事実なので不可能というわけではありません。

また、配当は低くなるもののボールが一つの時に比べて高配当のインサイドベットを当てやすく、資金を少しずつ増やしながらチャンスを狙うこともできます。

お勧めの攻略法として紹介した資金コントロール法以外に、666戦略というベット方法を組み合わせた攻略法もおススメです。

【666戦略の賭け方】

ルーレットのみに有効な必勝法とも言われており、勝率は89%とかなりの高確率で勝つことができます。

賭け金を変動させる必要がないので、賭け方の仕組みを覚えれば初心者からベテランまでどんなタイプのプレイヤーでも利用できる戦略です。

666戦略は最初の赤黒ベットでどちらの色を選ぶかによって、次の手順でベットする場所も変わってきます。

次に赤黒ベットで赤に賭けた場合の賭け方の手順について説明しましょう。

最初に黒を選んだ場合は、それ以降の手順の色を入れ替えると覚えてください。

  • 手順1
    1ユニット当たりのベット額を決める
  • 手順2
    赤黒ベットの赤に36ユニットを賭ける
  • 手順3
    黒の数字が並んだ6か所に4ユニットを賭ける
  • 手順4
    黒の数字でチップが置かれていない3か所に2ユニットを賭ける

この戦略では負けた時の損失が66ユニットですが、33個の数字に賭けることになるため、よほどのことがない限り連敗続きということはないはずです。

ただし、最初に選んだ色が赤の場合は赤、黒の場合は黒に入らなければ損失が出てしまいます。

また、1ユニットの金額を1ドルとしても毎ゲームで66ドルの損失が出る可能性はゼロではないため、666戦略を長く続けるのはおススメできません。

利用する場合は使い時を見極めることが大事で、長く続けることができない戦略であることも確かなので、ピンポイントで使うのに適した戦略です。

ダブルボールルーレットを採用しているオンラインカジノはそれほど多くありませんが、日本人プレイヤーに人気の下記カジノではプレイできるので、興味がある人はぜひ試してみてください。

・チェリーカジノ
・カジ旅
・ラッキーカジノ 他

スピードルーレット

隙間時間にルーレットをプレイするタイプのプレイヤーに人気なのがスピードルーレットで、早くゲームの結果を出して、次のゲームにサクサク進みたい時にも最適です。

ディーラーがボールを投げ入れてから結果がわかるまでの時間が短いので、ゲーム数を多くこなすことができ、それだけチャンスを増やすことも可能なのがスピードルーレットの特徴でもあります。

ベット方法や配当などについては通常のルーレットと同じ、ライブカジノの雰囲気は満喫したいけれど余計な演出は不要、ルーレットは効率よく稼ぐためのゲームと割り切っている人はスピードルーレットをプレイしてみましょう。

スピードルーレットがプレイできるのは下記カジノで、ベラジョンカジノではライブカジノのカジノパリから選択できます。

・ベラジョンカジノ
・カジ旅 他

更新日:

Copyright© カジモン , 2019 All Rights Reserved.