ネットベットカジノで出金できない時のチェック項目

ネットベットカジノ

オンラインカジノで勝っても出金の際には色々と制限をかけられたりして、実際にお金を受け取るまでに手間がかかる、出金申請しても時間がかかると言われることが多いですが、ネットベットカジノは他のオンラインカジノよりも出金しやすく、処理スピードも迅速です。

ほとんどのプレイヤーがストレスなく出金申請できると思いますが、出金しやすいと言われるネットベットカジノでもちょっとした勘違いや手続きのミスで出金できないケースがあります。

カジモン
今回は、ネットベットカジノからの出金をスムーズに行うために、出金できない時にありがちな理由と対策についてまとめてみました。
ネットベットカジノから出金できなくて困っている人は、ぜひ参考にしてください。

ネットベットカジノから出金できない理由1 出金条件をクリアする前に申請している

ネットベットカジノに入金した自己資金(キャッシュ)を出金する場合、ボーナスを貰ってプレイした勝利金を引き出す場合のどちらにも出金条件があり、それをクリアする前に出金申請を行うことはできません。

まず、自己資金を出金する場合ですが、入金額の20%のベットを行うことが出金条件となっています。

通常、オンラインカジノでは入金額の1倍以上の賭けを行うことが出金条件となっているので、ネットベットカジノの「入金額の20%」というのはクリアしやすく、プレイヤーに有利な条件といえるでしょう。

ただし、キャッシュを引き出す場合にはもう一つ「入金額と同額以上の勝利金を獲得する」という出金条件が付きます。

例えば100ドルを入金したとすれば、出金するために20ドルをベットすれば一つ目の条件クリア、その20ドルで100ドルの勝利金を獲得すれば2つ目の条件もクリアできるということです。

単純に入金額の1倍をベットするという他のオンラインカジノの条件に比べると、勝利金を獲得しなければならないという条件が厳しく思える人もいるかもしれませんが、勝ったり負けたりで最終的に100ドルの勝利金を獲得すれば良いということなので、クリアできないものではないでしょう。

次にボーナスを利用した場合の出金条件に付いてですが、初回入金ボーナスではボーナス額の40倍が最低賭け条件となっています。

最低賭け条件はボーナスの種類によって異なるので、受け取るボーナスの条件がどうなっているのかはしっかり確認してください。

また、ボーナスはキャッシュがなくなってから使われ始めるため、100ドル入金して100ドルのボーナスを受け取った場合、キャッシュの残高が0になるまでボーナスを消化することができないので気をつけましょう。

ボーナスを利用する場合は、ゲームの種類ごとにカウント率が変わり、スロットはほとんどが100%ですが、その他のゲームには50%や15%といったものもあります。

さらに大事なのは、ボーナスの最低賭け金条件をクリアしても全額が引き出せるわけではないという点です。

ネットベットカジノの規約には「引き出し申請ができる金額は、勝利金額からボーナス金額を差し引いた金額となる」と記載されており、100ドルのボーナスを獲得して出金条件をクリア、アカウント残高が1000ドルあったとすると出金申請できるのは、ボーナス額の100ドルを差し引いた900ドルになります。

出金できないのであれば、ボーナス分を前借しただけと感じるかもしれませんが、差し引かれた100ドルは残高として残されたままなので、引き続きプレイに利用することができます。

キャッシュの場合、ボーナスで獲得した勝利金の場合で出金条件が異なるので、出金できない時には条件をクリアしているか確認してから申請を行いましょう。

ネットベットカジノから出金できない理由2 カジノ側の処理に時間がかかっている

ネットベットカジノからの出金処理は、通常24時間以内に行われます。

サポートでも迅速な処理を心がけていると回答しているように、普段は24時間以上時間がかかることはありませんが、規約には7日以内に処理すると書かれているので、何らかの理由で出金までに時間がかかる可能性はあります。

どうしても早急に出金したい時など、サポートに連絡をすれば対応してもらえることもありますが、早急にと申し出るプレイヤーが多かった場合など、他の処理が遅れることもあるかもしれません。

最大で7日必要なこともあると知っていれば、出金処理が進まないからといってイライラすることもないでしょう。

また、事情があってすぐにお金が手元にないと困るという時には、サポートに対応が可能かどうかを損談してみるのもありです。

ネットベットカジノから出金できない理由3 出金申請額が大きい

ネットベットカジノは実質的に出金無制限と言われますが、それは1か月の出金限度額が1000万円と超高額設定されているからです。

オンラインカジノの中にはecoPayzなら5000ドル、Venus Pointなら1000ドルなど出金手段によって出金限度額を分けていたり、限度額が低く設定されているところもありますが、ネットベットカジノの場合はどの方法で出金しても1000万円なので、ほとんどのプレイヤーは限度額にひっかかって出金できないということはありません。

ただし、ジャックポットを引き当てた時などは1000万円を超える勝利金を獲得することも珍しくないため、このような時に出金限度額を超えていて出金できないことはあり得ます。

サポートに連絡すれば出金限度額を解除してもらうこともできるので、一獲千金を引き当てた時には、まずサポートに限度額の引き上げをお願いしてから出金申請を行ってください。

ネットベットカジノから出金できない理由4 本人確認書類未提出

本人確認書類を提出していないせいで出金できないというのは、ネットベットカジノで出金に失敗するケースでよくあることです。

出金を承認してもらうためには、プレイヤーと出金先のアカウントの所有者が同一人物であることを証明する必要があるので、本人確認は必ず行われます。

これは、ネットベットカジノ以外でもマネーロンダリングを防ぐ目的で行われているので、書類を準備しておき、早めにサポートに提出しましょう。

本人確認には身分証明書、住所確認書類が必要で、クレジットカードで入金したプレイヤーはカードの画像なども提出することになります。

身分証明書としては

・運転免許証
・パスポート(顔写真のページ)
・マイナンバーカード

上記のいずれか一点

住所確認書類としては

・住民票
・公共料金の請求書、領収書

上記のいずれか一点

などが使えますが、これ以外の書類でも利用可能な場合があるので、サポートに問い合わせしてみてください。

身分証明書は全て有効期限内のもの、住所確認書類は身分証明書と同一住所が記載されており、発行から3か月以内のもののみ有効です。

書類を送付する際はコピーやスキャンではなく、デジカメやスマホのカメラなどで撮影します。

撮影する際には、書類が画像からはみ出さないよう四隅を画面内に収める、手振れやフラッシュの反射で文字が不鮮明になるのを避けるといった点に注意してください。

全ての書類提出後にネットベットカジノで確認が行われ、書類に不備がなければ数日で出金申請ができるようになります。

カジモン800バナー

更新日:

Copyright© カジモン , 2020 All Rights Reserved.