ライブカジノハウスの出金方法としてベストなのはどれ?出金方法別のメリットとデメリット

ライブカジノハウス

オンラインカジノを利用していて、以前は使えた出金方法が急に使えなくなった、それとは逆に新しい出金方法が増えていたといった経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

ライブカジノハウスでも以前はビットコインでの出金ができていたのに急に不可となり、また急に復活といったように出金に使える手段が増えたり減ったりしたこともあります。

カジモン
今回は2020年3月時点で、ライブカジノハウスではどの出金方法が利用できるのか、新たにライブカジノハウスを利用する人がどの出金方法を選べば良いのかについて調べてみました。

ライブカジノハウスの出金方法は入金時と同じが基本

ライブカジノハウスで利用できる出金手段は電子決済サービスとビットコインとなっていますが、基本的に入金に使った方法でしか出金することはできません。

これは、どのオンラインカジノにも共通しているルールで、オンラインカジノへの入金をマネーロンダリングなどの不正に使われないための措置でもあります。

ただし、オンラインカジノで利用できる入金方法の全てが出金にも対応しているわけではなく、クレジットカードのように出金先として指定できないものもあるため、クレジットカード入金の場合は別の出金方法を指定することになります。

ライブカジノハウスの場合は、クレジットカードで入金したプレイヤーが出金先として指定できるのはVenus Pointのみとなっており、他の電子決済サービスを出金先として指定できないので注意しましょう。

そのため、ecoPayziWalletで入金した人の出金先はecoPayziWallet、クレジットカードかVenus Pointで入金した人の出金先はVenus Point、ビットコインで入金した人の出金先はビットコインと自然に決まることになります。

出金方法別メリット&デメリット解説

ライブカジノハウスで利用できる出金手段は、オンラインカジノとしてごく一般的な3つの電子決済サービスとビットコインです。

これまでにオンラインカジノに登録したことがある人なら、どれか一つは電子決済サービスのアカウントを開設しているでしょうから、一番手間をかけない方法は既存の電子決済サービスアカウントを利用することです。

アカウントを開設するのにも手間がかかりますし、オンラインカジノごとに電子決済サービスをわけるメリットはそれほど多くないと考えられるため、ライブカジノハウスでも今まで利用していたサービスを使うのが一番ラクな方法と言えるでしょう。

初めてオンラインカジノを利用する人は、いずれかのサービスを選択してアカウントを開設することになるので、サービスごとのメリットとデメリットについてきちんと理解しておいてください。

【ecoPayzのメリット&デメリット】

どこのオンラインカジノでも使える電子決済サービスといえばecoPayzで間違いなく、ライブカジノハウス以外のオンラインカジノも利用しようと思っているなら、一番おすすめの出金方法です。

ecoPayzのアカウントから銀行口座への出金時には手数料が必要なものの、iWalletに比べると手数料も安く設定されています。

また、オンラインカジノによってはecoPayzのアカウントから入金した場合のみキャッシュバックを受けられたりといったメリットもあるので、使いやすさお得度のどちらでも他の出金方法よりも優れていると言えるでしょう。

ecoPayzのサービスを利用するに当たっては、サービス料、口座維持手数料などはかからず、日本語でのサポートも受けられるので電子決済サービスの利用が初めての人にも使いやすいはずです。

【iWalletのメリット&デメリット】

iWalletecoPayzと同じくらいオンラインカジノでの導入率が上がり、便利に使えるようになってきましたが銀行口座への資金移動時に最低でも3000円程度の手数料がかかるというデメリットがあります。

少額を何度も資金移動するのではなく、ある程度まとまった額でしか動かさないのであればiWalletの手数料の高さもそれほど気にならないかもしれませんが、手数料をできるだけ抑えたい人にはあまりおすすめできません。

アカウント開設はオンラインで簡単にでき、日本語のサポートが受けられるので、利用に当たって困ることはなさそうですが、ecoPayzが利用できるライブカジノハウスであえてiWalletを選択する理由がないと考えても良いかもしれません。

【Venus Pointのメリット&デメリット】

Venus PointecoPayziWalletに比べると、銀行口座への出金時にかかる手数料が格安というメリットがあります。

また、ライブカジノハウスではクレジットカード入金した人の出金先は自動的にVenus Pointになるので、カード入金を考えている人はVenus Pointのアカウント開設が必須になります。

Venus Pointのデメリットはアカウントに直接入金できないため、他の手段で入金を行わなければならない点ですが、ライブカジノハウスならクレジットカード入金することで、そのデメリットもクリアできるので、最も利便性の高い出金方法と考えて良いでしょう。

ただし、Venus PointecoPayziWalletに比べると利用できるオンラインカジノが少ないため、複数のオンラインカジノを利用したい人は、別のカジノでは別の入出金方法を探さなければいけなくなる可能性もあります。

【ビットコインのメリット&デメリット】

ビットコインは匿名性が高く、オンラインカジノの出金方法として選んだ場合でも基本的に本人確認が不要、送金スピードも早いというメリットがあります。

ただし、仮想通貨取引所、ウォレットの利用を始めるにあたっては時間と手間がかかるので、出金方法としておすすめできるのは、すでにビットコインを所有している人だけです。

また、ライブカジノハウスのように急に利用できなくなったり、再度利用が可能になったりとサービスが安定しないというデメリットもあるため、出金方法として選ぶ際には注意しましょう。

ライブカジノハウスからの出金限度額はいくら?

ライブカジノハウスでは1回ごと、1日ごと、1か月ごとの最高出金額が設定されています。

限度額を超えての出金申請は却下されるため、上限には気をつけましょう。

ただし、ジャックポットなどで高額賞金を獲得した時には、カジノマネージャーと相談して出金限度額を引き上げることも可能です。

出金方法 最低出金額 最高出金額
1回当たり
最高出金額
1日当たり
最高出金額
1か月あたり
手数料 着金までの時間
ecoPayz 10ドル 5000ドル 5000ドル 5万ドル 50ドル以下の場合5ドル 即時~2時間以内
iWallet 10ドル 5000ドル 5000ドル 5万ドル 50ドル以下の場合5ドル 即時~2時間以内
Venus Point 10ドル 5000ドル 5000ドル 5万ドル 50ドル以下の場合5ドル 即時~2時間以内
ビットコイン 10ドル 5000ドル 5000ドル 5万ドル 50ドル以下の場合5ドル 即時~2時間以内

ライブカジノハウスでの2500ドル以上の出金は本人確認が必要

初回出金時に必ず本人確認を行うカジノが多い中、ライブカジノハウスでは2500ドル以上の出金に対して本人確認を行っています。

本人確認、住所確認に必要な書類は一般的なオンラインカジノと同様で、次の通りとなっています。

・身分証明書
運転免許証
マイナンバーカード
パスポート
住基カード

・住所確認書類
公共料金の請求書、領収書
住民票
クレジットカードの利用明細

身分証明書は写真付きのもの、住所確認書類は3か月以内に発行されたもののみ有効です。

また、クレジットカードで入金を行った場合は入金に使用したカードの表裏両面の画像も必要になります。

カジモン800バナー

更新日:

Copyright© カジモン , 2020 All Rights Reserved.