インターカジノの出金方法としてベストなのはどれ?出金方法別のメリットとデメリット

インターカジノ

ベラジョンカジノと同じ系列のインターカジノは、登録者数も多くプレイヤーにとって使いやすいオンラインカジノとして定評があります。

今まで、ベラジョンカジノを使っていた人なら出金方法や手順などもほとんど同じなのでインターカジノで出金する時にも手間取ることはないはずですが、新しい出金方法が導入されたり、他のオンラインカジノとは手順が違ったりと混乱する人もいるようです。

カジモン
そこで、今回はインターカジノで出金方法を選ぶならどれがおすすめなのか、出金方法別のメリットとデメリットを比較したうえでご紹介していきます。

インターカジノの出金方法は入金時と同じが基本

インターカジノでは入金方法としてクレジットカード、ecoPayziWalletVenus Pointの4つが利用できますが、このうち出金にも利用できるのはecoPayziWalletVenus Pointの3つだけです。

2019年に新たな出金方法として銀行送金が登場しましたが、銀行送金が利用可能なのは出金のみとなっており入金には使えません。

原則として入金方法と出金方法には同一の手段を択ばなければならないとなっているため、電子決済サービスを利用して入金した場合は自動的に出金も電子決済サービスとなりますが、クレジットカードで入金した場合に限っては3種類の電子決済サービス、あるいは銀行送金のいずれかが選択できます。

どの方法で出金するか、自分の好きなように選べるわけでなく入金方法とセットで決まっているという点には注意が必要なので、どれが一番使いやすいかを慎重に検討してから入金方法を決めることが大事です。

出金方法別メリット&デメリット解説

出金方法の選択肢が4つというのはオンラインカジノの中で決して少ない方ではなく、特に銀行送金が選択できるオンラインカジノは今のところ限られているので、インターカジノを利用する決め手になる人もいるかもしれません。

とはいえ、銀行送金も含め全ての出金方法にはメリットとデメリットの両方があるので、良い面ばかりでなく悪い面に目を向けることも大事です。

【ecoPayzのメリット&デメリット】

オンラインカジノの入出金方法として電子決済サービスは一般的ですが、その中で最も導入率が高いのがecoPayzです。
アカウントを開設すれば他のオンラインカジノでも利用可能、入出金の方法を統一できるのがメリットで利用しているプレイヤーも少なくありません。
ただ、エコカードが廃止された時のようにサービスが使いづらくなっていく可能性はあるので、その点がデメリットと言えるでしょう。

【iWalletのメリット&デメリット】

ecoPayz同様に導入しているオンラインカジノが多い電子決済サービスがiWalletです。
こちらも他のオンラインカジノでの利用、入金にも使える点などがメリットですが、サービスの変更で使いづらくなることは考えられます。
また、出金の際の手数料が他に比べると高いので、少額の利用を考えている人には手数料がデメリットになるかもしれません。

【Venus Pointのメリット&デメリット】

ポイントでアカウント内のお金を管理するVenus Pointは、手数料の安さとポイントによる還元が大きなメリットですが、オンラインカジノによっては利用できないところもあります。

アカウントへの直接入金ができないので、まずはクレジットカードでインターカジノに入金して、勝利金を獲得したらVenus Pointに出金、後はそのお金を使って入金していくという流れになります。

【銀行送金のメリット&デメリット】

インターカジノで一番新しい出金方法である銀行送金は、海外の銀行からではなく日本の収納代行業者を通じて日本の銀行口座に出金できるので、手数料がかなり抑えられています。

導入開始直後は出金に1週間以上かかる、出金申請したのにインターカジノのアカウントに払い戻しさせられたといったトラブルもありましたが、現在は約3営業日ほどで出金が完了するようです。

インターカジノでおすすめの出金方法とは?

送金手数料が安く、着金までの日数も短くなった銀行送金はインターカジノでのおすすめの出金方法ですが、スピードではecoPayzなどの電子決済サービスにかなわないので、早さにこだわるのであれば電子決済サービスを利用しましょう。

Venus Pointは電子決済サービスの中でも特に出金スピードが早いと言われており、アカウントにお金が入るまで通常は数時間程度です。

電子決済サービスとしては珍しいポイント制度を導入していること、手数料が安くスピーディーなことを考えるとVenus Pointはおすすめの出金方法と言えます。

インターカジノの出金限度額

出金方法 最低出金額 最高出金額 手数料 着金までの時間
ecoPayz 10ドル 20000ドル 無料 48時間以内
iWallet 10ドル 25000ドル 無料 48時間以内
Venus Point 10ドル 1000ドル 無料 48時間以内
銀行送金 10ドル 10000ドル 無料 2~3営業日

出金申請はアカウント開設の3日後から行えますが、アカウントにボーナスが残っている場合は出金申請が行えません。

ボーナスを無効にしてもらえば出金が可能になるので、サポートに連絡してボーナスを削除してもらってください。

また、利用規約では「インターカジノは1週間の出金限度額を5000ドルに制限する権利」、「10万ドル以上の出金申請があった場合は10か月以上の分割で出金する権利」を有すると書かれています。

全ての出金申請について上記の規約が適用されるわけではありませんが、出金でトラブルが起きた時の参考のために覚えておくと良いでしょう。

インターカジノからの出金には本人確認が必要?

どこのオンラインカジノでも出金の際には本人確認が必要となっていますが、インターカジノでは累計2000ドル以上、または1回に2000ドル以上の出金を行う際は本人確認が必須となります。

原則として、出金を行う全てのプレイヤーの身分確認を行うことが利用規約にも明記されているので、書類提出前に慌てずに済むよう、事前に必要書類を揃えておくと良いでしょう。

【出金時の提出書類】

・本人確認書類
運転免許証、パスポートなどの顔写真付き身分証明書

・住所確認書類
公共料金の請求書、クレジットカードの利用明細などの住所が記載された書類

・入金確認書類
クレジットカード入金の場合、使用したカードの画像

必要な書類をスキャン、あるいは写真に撮り本人確認書類送付用のメールアドレス宛に送付、インターカジノで書類の確認が完了すれば出金が可能になります。

本人確認は出金の都度行うわけでなく、一度確認を済ませれば出金申請から承認までもスムーズに行われるようになります。

インターカジノによる書類確認には数日かかることもあるので、出金したい場合は早めに書類の送付を済ませておきましょう。

また、書類に不備がある場合は再提出など余計に時間がかかるため、提出書類について不明な点があればサポートに質問しておくと安心です。

住所確認書類、身分証明書に記載の住所、インターカジノのアカウント開設時の住所は全て一致していなければなりません。

カジモン
引っ越しなどで住所が変わっている、引っ越し後も免許証の住所を変更していないなど、住所確認書類との不一致で出金できないケースもあるので気をつけましょう。

カジモン800バナー

更新日:

Copyright© カジモン , 2020 All Rights Reserved.