インターカジノの入金はどうする?使える入金方法をチェック!

インターカジノ

インターカジノはベラジョンカジノと同系列で安心して利用できるという人も多く、日本人プレイヤーにも人気のオンラインカジノですが、多彩な入金方法が用意されているなど使いやすさも人気の秘密です。

インターカジノの利用だけに何らかのサービスの申し込みをする必要もなく、自分で好きな手段を選んで入金できるので利便性の高いオンラインカジノでもあります。

カジモン
ここでは、色々選べる入金方法の中でもどれが一番便利なのか、それぞれの入金方法を利用する際の注意点などと合わせてご紹介します。

インターカジノで利用可能な入金方法

インターカジノでは、下記に挙げるクレジットカードと電子決済サービスによる入金に対応しています。

【インターカジノへの入金に利用できるクレジットカード】

・VISAカード
・Masterカード

VISAカードの場合、通常のクレジットカードであればほぼ問題なく入金できますが、デビットカードはエラーが出ることも多いようです。

また、Masterカードの場合は直接カード決済を行うのではなく別のサービスを経由してビットコインを購入、それを入金するというプロセスを踏まなければなりません。

ただし、別のサービスを利用するためのアカウント開設などは不要で、インターカジノへの入金手続きの流れの中で自然に支払いが完了している感じです。

これはオンラインカジノへの直接入金でエラーが出やすい時によく使われる方法で、支払先がオンラインカジノではないため承認エラーが出ることはほとんどありません。

インターカジノへの入金に他のサービスを経由するという点に不安を感じる人もいるかもしれませんが、オンラインカジノの入出金に決済代行会社や収納代行業者が利用されるのは珍しいことではないので安心して利用しましょう。

カジモン
どうしても心配だという人には、VISAカードによる入金か電子決済サービスの利用がおすすめです。
【インターカジノへの入金に利用できる電子決済サービス】

・ecoPayz
・iWallet
・Venus Point

簡単にアカウントが開設できる電子決済サービスは、オンラインカジノへの入金手段としても一般的です。

インターカジノでは代表的な3つの電子決済サービスが利用できるので、アカウント開設済みの人ならそれを利用した入金が最も便利です。

新しくアカウントを開設する場合、どれが良いか迷うところですが最も普及率が高いのはecoPayzなので、色々なオンラインカジノの入出金手段として使うことができます。

iWalletecoPayzとほとんど変わらないくらいオンラインカジノの導入率が高いので、どちらかのアカウントを持っていれば人気のあるオンラインカジノでの入出金に困ることはないでしょう。

Venus Pointは前述の電子決済サービスに比べると後発のせいもあって、まだ導入されていないオンラインカジノも多いですが、今後はインターカジノのように3つの電子決済サービス全てが利用可能なところも増えてきそうです。

また、Venus Pointはポイントバックや業界最安と言われる出金手数料の安さが特徴で、お得に利用したい人にはピッタリのサービスです。

Venus Pointのアカウントには現金を入れることができないため、最初にクレジットカードによる入金が必要ですが、インターカジノで勝利金を獲得してVenus Pointに出金すれば、それを利用したインターカジノへの入金が可能になります。

インターカジノの最低・最高入金額

インターカジノでは1回ごと、1日ごと、1か月ごとに最高入金限度額が決められています。

また、本人確認書類を提出しなければ高額の入金が行えないので、まとまった額を入金したい場合は認証を済ませておきましょう。

入金方法 最低入金額 最高入金額
(回/日/月)
入金手数料 反映時間
VISAカード 12ドル 2500ドル/2500ドル/2万5000ドル 最高で入金額の2.25% 即時
Masterカード 12ドル 2500ドル/2500ドル/2万5000ドル 最高で入金額の2.25% 即時
ecoPayz 10ドル 10000ドル/1万ドル/5万ドル 無料 即時
iWallet 10ドル 20000ドル/10万ドル/50万ドル 無料 即時
Venus Point 10ドル 10000ドル/10万ドル/100万ドル 無料 即時

入金がインターカジノのアカウントに反映されるまでの時間は、どの入金方法も違いがありませんが最高入金額には大きく差がつきます。

クレジットカードの場合はVISAカードでもMasterカードでも同じなので、両方を持っている人はどちらを使っても良さそうです。

カードをすでに持っていれば簡単に入金手続きができますが、気をつけなければいけないのが入金にかかる手数料で、入金額の2.25%が徴収されるので少額入金を何度も繰り返す人は手数料だけでもかなり無駄な出費になるかもしれません。

1回当たり、1日当たりの入金限度額も電子決済サービスに比べると低く設定されているので、クレジットカードを使う場合はまとめて高額入金をすることができず、どうしても手数料がかさむことになります。

電子決済サービスの場合、ecoPayzは最高で5万ドルとなっているのに対して、Venus Pointは1か月に100万ドルもの入金が可能になっています。

さすがに100万ドルを頻繁に入金する人はいないかもしれませんが、最高入金額の設定が高く、出金時の手数料が安いVenus Pointはインターカジノへの入金手段の選択肢としてもかなりおすすめです。

利用可能な入金方法や限度額についてはインターカジノ側で不定期に見直しが行われており、今後変更される可能性もあります。

また、インターカジノと個別交渉することで入金限度額が引き上げられるケースもあるので、不明な点や要望がある場合はサポートに相談してみるのも良いかもしれません。

インターカジノのセキュリティシステムは安全?

インターカジノは1996年に運営が開始された老舗のオンラインカジノですが、これまでにセキュリティシステムが問題視されたことはありません。

オンラインカジノの運営を長く続けていくために欠かせないのが顧客であるプレイヤーからの信頼ですが、インターカジノではその信頼に十分応えられるシステムを採用しているようです。

すべてネット上でのやり取りとなるため、サイトの安全性が保たれているかどうかはかなり重要ですがインターカジノではセキュリティに関する情報もサイトに記載しているので、プレイヤー自身がシステムの安全性をチェックすることが可能です。

ホームページの記載によるとオンライン決済処理には、世界で最も信頼度の高いとされるEコマースソフトウェアの1つECash Direct 決済システムが導入されています。

また、高度な不正防止セキュリティシステムも導入されており、不正や誤りがないかも定期的にチェックされているので、インターカジノの安全性には問題がないと考えてよさそうです。

カジモン
クレジットカード情報、個人情報の漏洩、悪用といったトラブルを避けるためには、強固なセキュリティシステムを構築しているオンラインカジノを選ぶことが大事で、インターカジノはそのポイントをクリアしているオンラインカジノと言えるでしょう。

カジモン800バナー

更新日:

Copyright© カジモン , 2020 All Rights Reserved.