エンパイアカジノの出金方法としてベストなのはどれ?出金方法別のメリットとデメリット

エンパイアカジノ

オンラインカジノでも受けたのは良いけれど出金申請がよくわからなくて困ったという初心者プレイヤーは少なくありませんが、エンパイアカジノの出金はオンラインカジノ業界でも群を抜く簡単さです。

また、出金スピードの早さでも定評があり、スムーズに出金できるオンラインカジノとしても知られています。

とはいえ、必要な手続きを怠っているといくらエンパイアカジノとは言え出金で手間取ることはありますし、何よりも出金方法によってかかる時間や手間、手数料が異なるなど基本的な違いについて知っておかなければなりません。

カジモン
ここでは、エンパイアカジノで利用できる出金方法について、方法ごとの使いやすさと合わせてご紹介。
エンパイアカジノの出金で困った時には参考にしてください。

エンパイアカジノは入金と出金で別の方法が選べるってホント?

通常、オンラインカジノでは入金と出金に違う方法を選ぶことはできません。

例えば、ecoPayzで入金してVenus Pointで出金するという方法は原則的に認められておらず、ecoPayzで入金した場合は出金方法も自動的にecoPayzに決まります。

例外として、VISAやマスターなどクレジットカードで入金した場合のみ、ecoPayziWalletVenus PointVenus Pointなどの電子決済サービス、あるいは銀行送金といった出金方法から選択可能ですが、これはあくまでも例外で入出金方法は同一という原則はどこのオンラインカジノでも常識となっています。

これは、オンラインカジノにいったんお金を入れて出所をわからなくしてから引き出すというマネーロンダリングを防ぐためであり、反社会的勢力などにオンラインカジノが利用されるのを防止するという意味を持つからです。

しかし、エンパイアカジノではecoPayzで入金してVenus Pointで出金することも可能で、入出金方法の選択に自由が利きます。

ただし、出金方法として利用するecoPayziWalletVenus Pointからの入金履歴が一度でもあることと言うのが条件となっているので、その点には気をつけてください。

ビーナスポイントについては、これまでに入金履歴がないアカウントへの出金も可能となっています。

出金方法別メリット&デメリット解説

エンパイアカジノは他のオンラインカジノに比べると出金方法の選択肢が少なく、電子決済サービスのみの対応となっています。

最近は国内の収納代行業者を利用した国内銀行送金対応のオンラインカジノが増えていることを考えると、エンパイアカジノの出金方法の選択肢が少ないのはかなりのデメリットになるかもしれません。

とはいえ、オンラインカジノを複数使っていて電子決済サービスのアカウントを開設済みの人なら、出金方法の選択肢が限られていたとしてもそれほど不自由は感じないでしょう。

エンパイアカジノでは、下記3つの電子決済サービスによる出金ができます。

【ecoPayzのメリット&デメリット】
2008年に設立されたecoPayzはイギリスに本拠地を置く電子決済サービス会社で、業界では比較的歴史のある企業と言えます。
世界159か国でサービスを展開しており、利用できる通貨の種類は45種類と他の電子決済サービス会社を圧倒するほどの規模で、安心感や信頼度に問題はなさそうです。

デメリットと言えるところはほとんどありませんが、日本でのサービス開始当初に比べるとエコカードが廃止されて使いづらくなったのは事実で、今後もサービスが改善ではなく、改悪される可能性は残されているといえます。

【iWallet Venus Pointのメリット&デメリット】
iWalletVenus Pointは世界200か国で利用されており、サービスを展開する国で言えばecoPayzを上回りますが、知名度では少し劣るといった感じです。
日本でプレイできるオンラインカジノでの導入もecoPayzより遅れており、まだ利用できないオンラインカジノもありますが、日本人プレイヤーの数が多いメジャーなオンラインカジノの多くがすでに導入済みなので、よほどのことがない限り不便を感じることはありません。

iWalletVenus Pointにもエコカードと同じくATMから現金が引き出せるカードがありましたが、こちらも廃止されてしまったので使いづらくなったという声があります。

最近、iWalletVenus Pointを使い始めた人にとっては大きなデメリットにならないでしょうが、以前から使っていた人にとってはサービスが悪くなったと感じるかもしれません。

【Venus Pointのメリット&デメリット】
ecoPayziWalletVenus Pointが使えてもVenus Pointは未対応というオンラインカジノは多いですが、最近はビーナスポイントが利用できるオンラインカジノも増えています。
ただし、アカウントへの直接入金ができないという点が、プレイヤーに使い勝手が悪いサービスと思われることもあるようです。

ただし、ecoPayziWalletVenus Pointに比べると銀行口座に出勤する際の手数料が圧倒的に安い、利用に対してポイントが貯まるといった大きなメリットがあります。

エンパイアカジノでおすすめの出金方法とは?

エンパイアカジノで利用できる3つの電子決済サービスは全て完全日本語対応で、英語ができなくてもアカウント開設や利用の際に困ることはありません。

エンパイアカジノ以外のオンラインカジノを利用しているのであれば、他でも導入が進んでいるiWalletVenus PointecoPayzを選んでおけば安心ですし、少しでも手数料を抑えたいというのであればVenus Pointがおすすめです。

また、クレジットカードで入金する人であれば、入金履歴がなくても出金に使えるVenus Pointが使いやすいでしょう。

複数のオンラインカジノを使っているならecoPayziWalletVenus Point、そうでないならVenus Pointという選択もありです。

エンパイアカジノの出金限度額はいくら?

出金方法 最低出金額 最高出金額 手数料 着金までの時間
ecoPayz 50ドル 5000ドル 無料 12時間
iWallet 50ドル 5000ドル 無料 12時間
Venus Point 50ドル 5000ドル 無料 4時間

VIPランクに応じて最高出金額の引き上げ、着金までの時間の迅速化などの特典があります。

エンパイアカジノの初回出金申請時は身分証明書の提出が必須

エンパイアカジノで初めて出金申請を行う人には、身分証明書による本人確認が必須となっています。

また、住所確認も合わせて行われるので下記に挙げる書類を画像として準備しておきましょう。

・本人確認書類
免許証やマイナンバーカード、パスポートからいずれか一点
※免許証とマイナンバーカードは両面、パスポートは顔写真と住所を記載したページの画像が必要
・住所確認書類
クレジットカードの利用明細書や住民票、水道や電気、電話などの請求書からいずれか一点
※エンパイアカジノでのアカウント開設時に入力した住所と同一のもの
・入金方法を証明する書類
ecoPayziWalletVenus Pointで入金したアカウントの画像、クレジットカード入金の場合はカード両面の画像
※クレジットカードの画像は「カード名義人」、「カード番号の初めの6桁と最後の4桁」、「有効期限」、「名義人のサイン」の部分がはっきりわかるように撮影

ecoPayzで入金、iWalletVenus Pointで出金など入出金方法が異なる場合は、入出金に利用する電子決済サービス両方のアカウント画像が必要となります。

カジモン800バナー

更新日:

Copyright© カジモン , 2020 All Rights Reserved.