カジ旅で出金できない時のチェック項目

カジ旅

カジ旅から出金しようとして失敗してしまったというプレイヤーの多くは、似たようなミスを犯しています。

どれも単純なミスで、すぐに修正できるものばかりですが原因がわからず焦ってしまう人も少なくないようです。

一度でも出金に失敗するとカジ旅が信用できなくなる、カジ旅が不正を行っているのではないかと疑う人もいるかもしれませんが、出金できない原因がわかれば対処も簡単で、対策を知っていれば不安になることもないでしょう。

カジモン
ここでは、カジ旅でよくある出金エラーの原因と対策についてまとめてみたので、困った時にはぜひ参考にしてください。

カジ旅から出金できない理由1 入金額以上のベットをしていない

オンラインカジノをマネーロンダリングに利用するというのは世界中で行われており、カジノ側でも不正利用を防止するための措置を取っています。

プレイヤーが入金した金額以上のベットを行わなければ出金できない仕組みもその一つで、100ドルの入金を行った場合、100ドル以上のベットをするまで出金できません。

自分のお金をカジ旅のアカウントに入れただけなのに、なぜすぐに出金できないのかと理不尽に感じる人もいるかもしれませんが、入金したお金を無条件で出金できるようにしておくとマネーロンダリングの温床になることは間違いなく、健全なカジノ運営が成り立たなくなってしまいます。

そのため、カジ旅に入金したら最低でも1倍以上の賭けが必要で、プレイしていない場合は出金申請をしても承認されないということです。

カジ旅から出金できない理由2 出金申請の金額が大きい

カジ旅の利用規約には「1000ドル以上、あるいは累積額で2330ドル以上の引出しを申請した場合にカジノ側で追加の認証手続きを行うことがある。場合によってはその金額以下でも認証手続きを実行する権利を持つ」と記載されています。

1回の出金申請で1000ドル、これまでの累積で2330ドル以上の引出しを行ったプレイヤーには、登録メールアドレス宛に認証メールが届いているはずなので、メールをチェックしてみてください。

カジ旅から出金できない理由3 出金条件を満たしていない

キャッシュの場合は入金額の1倍以上の賭けを行えば出金条件を満たせますが、ボーナスを貰った場合はボーナスごとに決められた出金条件を満たすまで出金できません。

入金ボーナスの場合は通常19倍、入金不要ボーナスの場合は40倍が最低賭け条件となっているので注意が必要です。

また、ボーナスを利用する場合は、ゲームごとに反映率が異なる点にも要注意でボーナスで19倍の賭けをしたと思っていても反映率が0%のゲームでプレイしていたら、ボーナスは1ドルも使っていないことになります。

ゲームの種類ごとの反映率は次の通りです。

ゲームの種類 反映率
スロット、その他のゲーム 100%
ビデオポーカー 30%
ブラックジャック、テキサスホールデム、カジノホールデム 10%
ルーレット、バカラ 5%
プントバンコ 0%

例えば、40倍の最低賭け条件が付いている40ドルのボーナスを受け取り、ルーレットだけで出金条件をクリアしようとすれば「40ドル×40÷0.05=32000」で、32000ドル分のベットを行うまで出金できないということです。

ボーナスの最低賭け条件が19倍、40倍というのはオンラインカジノとしては一般的か、19倍であれば緩いくらいですが、どのゲームでプレイするか慎重に選ばないといつまで経ってもボーナスを出金できなくなってしまうので気をつけましょう。

カジ旅から出金できない理由4 出金限度額以上の申請を行っている

カジ旅からの出金にはecoPayzとVenus Pointが利用できますが、どちらも1日当たりの出金額の上限が決められています。

ecoPayzの場合は1日の出金限度額が1万ドル、Venus Pointの場合は2000ドルとなっているので、どちらで出金する場合も限度額を超えない範囲で出金申請をすることが大事です。

Venus Pointの出金限度額2000ドルというのはオンラインカジノとしては低めの設定で、うっかりするとオーバーしてしまいそうな額なので、ハイローラーは特に気をつけた方が良いでしょう。

ecoPayzの場合も上限は1万ドルですが、この場合は先に説明した追加の認証が必要になるため出金に時間がかかることもあります。

出金限度額、追加承認が必要な額を超えないように出金申請を行うことで、スムーズに出金を承認してもらえるはずです。

カジ旅から出金できない理由5 カジノ側での処理に時間がかかっている

カジ旅からの出金は通常3営業日以内に承認、或いは拒否されますが、3営業日目に承認されたとすればそこから出金先の口座に着金するまでにさらに時間がかかると考えられます。

また、10営業日を超えてもプレイヤーが指定したアカウントに着金しない場合は、カジ旅側から通知があるとも記載されているので、出金申請を行ってからお金を受け取るまでに最長で10営業日かかることもあると言えるでしょう。

出金スピードの早さが売りのオンラインカジノなら、承認までに数時間、着金までも1、2日というところもあるため、カジ旅の出金スピードに慣れていない人は出金できていないのではと心配になることもあるかもしれません。

また、Venus Pointについてはカジ旅の公式でも出金に遅れが出ているとアナウンスされていたこともあり、出金先によって処理にかかる時間が変わってくるケースがあるということも理解しておいてください。

10営業日を超えても着金しない場合にはカジ旅から連絡があるはずなので、連絡もないまま遅延している時にはサポートに状況を問い合わせてみた方が良いでしょう。

カジ旅から出金できない理由6 本人確認が終わっていない

カジ旅からの出金額が大きい場合、追加認証が行われますが本人確認はすべてのプレイヤーに対して行われるものです。

入金額以上のベットを行うまで出金できない、出金額が大きい時には追加認証が行われるのと同様、本人確認はマネーロンダリングや不正な資金の移動の防止するためのオンラインカジノ側の対策で、プレイヤーが不正を行っていないという証明をするためのものでもあります。

カジ旅側からアカウント認証についてのメールが来た時だけでなく、プレイヤーが申し出ることでアカウント認証の手続きを進めることは可能なので、出金申請がスムーズに進むようにアカウント作成後の早い段階で行っておくのがおすすめです。

アカウント認証時に提出する書類は

・運転免許証
・写真付き住民基本台帳カード
・パスポート
・外国人登録証
・マイナンバーカード

上記5つのいずれかで、必ず有効期限内のものを提出してください。

また、身分証明の他に住所を確認する書類としては

・水道、ガス、電気、電話などの請求書
・市役所や銀行などから送付された郵便物

上記のような書類の提出が求められます。

住所確認書類は発行から3か月以内、記載されている住所と身分証明書に記載された住所が一致していなければなりません。

身分証明書と住所確認書類の2点をデジカメやスマホで撮影し、サポート宛に送付すれば本人確認の手続きを進めてもらうことができます。

書類に不備がなければ数日で本人確認が完了しますが、不備がある場合は再提出の連絡があるので、カジ旅からのメールは必ずチェックしておきましょう。

カジモン800バナー

更新日:

Copyright© カジモン , 2020 All Rights Reserved.