カジ旅の出金方法としてベストなのはどれ?出金方法別のメリットとデメリット

カジ旅

カジ旅は新規参入組オンラインカジノでありながら、すでに多くの日本人プレイヤーにも認知されている人気カジノです。

これまでにないRPG要素をサイト全体に取り入れた独特の世界観が、ゲーム世代に受けたのが人気の秘密と言われていますが、オンラインカジノとしての使いやすさもカジ旅人気の理由と考えられます。

オンラインカジノを利用する際に心配なのは、儲けたお金をスムーズに出金できるのかということですが、カジ旅はその点についても心配ありません。

誰でも簡単に出金できる方法が用意されているので、自分に合う出金方法を選んで勝利金を手にすることができます。

ただ、出金方法は一つではなく、出金方法によって処理時間や手数料などが変わってくるため、どれを選ぶかでかかる手間も違ってきます。

カジモン
ここでは、カジ旅で利用できる出金方法とあわせて、それぞれの方法にどんなメリット、デメリットがあるのかについてもご紹介します。

カジ旅の出金方法は2つの電子決済サービスのみ

オンラインカジノによっては電子決済サービスと銀行送金、仮想通貨など複数の出金方法から自由に選択することが可能ですが、カジ旅ではecoPayzVenus Pointの2つのみとなっています。

日本のオンラインカジノで採用率の高い電子決済サービスであるiWalletが使えないのは残念ですが、最も多く利用されているecoPayzが使えるので、ほとんどのプレイヤーにとってそれほど大きなデメリットにはならないでしょう。

Venus Pointはオンラインカジノの決済手段としては新しく、まだ採用していないオンラインカジノも多くありますが、実がプレイヤーにとってのメリットが大きいサービスでもあります。

こうしたサービスを採用しているところが、カジ旅を支持するプレイヤーが多い理由かもしれません。

出金方法別メリット&デメリット解説

先に紹介したようにカジ旅で利用できる出金方法はecoPayzVenus Pointの2つとなっており、どちらもかなり使い勝手の良いサービスであることは確かです。

オンラインカジノでプレイした経験がある人なら、すでにどちらかでアカウントを持っている人も多いでしょうから、その場合はカジ旅でも既存のアカウントを使うのがベストです。

まだ電子決済サービスを利用したことがなく、カジ旅での出金のためにアカウントを開設しようと思う人は、下記のメリットとデメリットを参考に使いやすい方を選んでください。

【ecoPayzのメリット&デメリット】

ecoPayzは日本語対応のサイトもあり、日本語サポートも受けられるので言葉に自信がない人でもすぐにアカウントが作れる電子決済サービスです。

申し込みはすべてオンラインで完結す、ネット環境さえあればPCでもスマホでも利用できて便利です。

ただし、アカウント開設時はクラシック会員というステイタスからスタートすることになるため、利用金額が制限されたり、ecoPayzから出金できなかったりといった難点があります。

これを解決するためにはいくつかあるランクのうち、最低でもシルバー会員になっておく必要があり、利用金額によってはその上のゴールド会員になった方がお得なサービスを受けられます。

シルバー会員になるには、メール認証、セキュリティ質問を設定、本人確認を行うというステップが必要ですが、厳しい制限などはないので誰でも手続きさえ済ませればアップグレードが可能です。

本人確認には免許証やパスポートなどの顔写真付き身分証明書と住所が確認できる公共料金の請求書などが必要ですが、書類の画像を送付するだけなので面倒がらずに手続きしておいた方が後々ラクです。

ecoPayzを利用するデメリットは、会員ランクを上げておかないと使いづらいということだけで、それさえ終わらせれば便利に使えるメリットの多いサービスと言えるでしょう。

【Venus Pointのメリット&デメリット】

Venus Pointはじわじわと認知度が高まっている電子決済サービスですが、オンラインカジノを含む加盟店からの入金をポイントとして管理、そのポイントを加盟店への入金に使ったり、換金したりするという独特のシステムで運営されています。

そのため、クレジットカードや銀行からの送金でVenus Pointに入金することができないという点がデメリットと言えるでしょう。

利用方法は、まず他の方法でカジ旅に入金、その後Venus Pointに出金して換金、あるいはカジ旅への入金を行うという流れになります。

これだけ聞くとVenus Pointは手間がかかるだけと思うかもしれませんが、Venus Pointではカジ旅への入金を行った際にポイントが還元されます。

カジモン
電子決済サービスを利用してポイントバックを受けられるシステムは他になく、Venus Point利用者には大きなメリットになるでしょう。

また、Venus Pointのアカウントから出金する際の手数料は900ポイント(約10万円)当たり1.8ポイント、出金額の約0.2%と格安です。

手数料で勝利金を目減りさせたくない人にとっては、Venus Pointの手数料の安さもメリットになります。

カジ旅でおすすめの出金方法とは?

出金方法 ecoPayz Venus Point
最低出金額 10ドル 10ドル
最高出金額 2000ドル/回 2000ドル/回
手数料 無料 無料
処理時間 5営業日以内 5営業日以内

出金申請を行ってから通常は5営業日以内で処理が完了しますが、出金申請を行った後でも手配前であれば出金キャンセルが可能となっています。

以前は月に3回の出金まで手数料無料という規定がありましたが、今は何回出金しても手数料はかかりません。

カジ旅で出金申請を行った場合、ecoPayzVenus Pointともに手数料や最低、最高出金額に差はないので、それぞれの電子決済サービスアカウントからの出金手数料を考えると、Venus Pointがおすすめの出金方法と言えそうです。

どちらの出金方法を利用する場合も本人確認が必要

カジ旅では初回出金時に必ず本人確認が必要になるわけではありませんが、出金累計額が一定の額以上になった場合などに本人確認書類の提出を求められることがあります。

・身分証明書
運転免許証、健康保険証、パスポートのうちいずれか一点
(運転免許証は裏表、パスポートは顔写真ページと住所を記載したページ)
・住所確認
水道や電気、ガスなどの請求書や領収書、クレジットカードや銀行の利用明細など
(アカウント登録時と同じ、なおかつ身分証明書に記載された住所と同一のもの)

上記の書類を画像としてサポート宛に送信し、本人確認を行います。

通常は書類送付から本人確認完了まで1日か2日程度ですが、書類が画像内に収まっていない、画像が鮮明でないなどの不備があった場合は本人確認に時間がかかることもあるので気をつけましょう。

一度、書類を送付して承認されれば基本的にその後の本人確認は不要となっていますが、利用状況に応じて再度提出を求められることもあります。

オンラインカジノが身分証明書などで本人確認を行うのは不正利用を防ぐためで、正規のライセンスを取得して運営しているところであれば、どこでも行っていることです。

カジモン
特定のプレイヤーだけを怪しんで身分証明書の提出を求めているわけではないので、不安に思う必要はありません。

カジモン800バナー

更新日:

Copyright© カジモン , 2020 All Rights Reserved.