カジノシークレットで出金できない時のチェック項目

Casinosecret

カジノシークレットは、ボーナスではなくキャッシュバックが受け取れるオンラインカジノとして知られています。

ボーナスを出金しようとして出金できないという経験をしたプレイヤーは多いですが、カジノシークレットならその心配がないので安心して利用できます。

ただ、ボーナスの出金条件がないとはいえ、カジノシークレットで出金できないケースが全くないわけではありません。

カジモン
ここでは、カジノシークレットで出金できない時に考えられる原因と対策について、わかりやすくお伝えします。

カジノシークレットは出金が簡単なオンラインカジノ

一般的にオンラインカジノでは入金に対して、あるいはベット額に対してボーナスという形でプレイヤーに還元を行っていますが、ボーナスには20倍や30倍といった賭け条件が付いたり、ボーナスが使えるゲームが限られたりといったデメリットもあります。

プレイヤーの中には、ボーナスを配布しているオンラインカジノでも、面倒だからとボーナスを受け取らずにリアルマネーだけでプレイしている人も少なくありませんし、ボーナスを使ったけれど出金できないまま没収されてしまったというプレイヤーも多いようです。

その点、カジノシークレットなら損失額や入金額の数%がキャッシュバックとして受け取れるので、ボーナスのような煩わしさがありません。

カジノシークレットでは、出金条件を気にすることなくプレイすることができ、出金の際に条件をクリアしていないせいで申請が承認されないといった心配もないということです。

ただし、次に挙げるような原因で出金できないケースはあるので、もし出金申請したけれど承認されない、出金申請自体ができないという時には、それぞれの原因に合った対処法を試してみましょう。

カジノシークレットから出金できない理由1 出金限度額を超えている

カジノシークレットからの出金にはecoPayz、iWallet、Venus Point、銀行送金の4つの方法が利用可能ですが、利用する方法によって最低出金額、最高出金額が決められています。

もし、最低出金額以下、または最高出金額以上の金額を指定して出金申請をしてしまうと出金できないので、自分が利用する方法の出金制限について理解しておきましょう。

出金方法 最低出金額/回 最高出金額/回 手数料 処理時間
ecoPayz 20ドル 5000ドル 無料 24時間以内
iWallet 20ドル 500ドル 無料 24時間以内
Venus Point 20ドル 1000ドル 無料 24時間以内
銀行送金 500ドル 5000ドル 無料 最大7営業日

最高出金額は、それぞれ1回当たりなので高額出金の場合は出金申請を複数回行えば、限度額をオーバーしていて出金できないということはありませんが手間はかかります。

クレジットカードで入金した場合、銀行送金による出金を選ぶこともできますが、最低出金額が500ドルと他に比べると高額になっているので、うっかり最低出金額以下で申請してしまうこともあるかもしれません。

銀行送金での出金を予定している人は、500ドル以下の出金不可と覚えておきましょう。

また、ecoPayz、iWallet、Venus Pointの3つの電子決済サービスによる出金が可能ですが、最高出金額はすべて異なります。

iWalletは最高出金額が500ドルと最も低くなっているので、ハイローラーの場合は出金限度額オーバーになることも多いはずです。

何度も出金申請をする手間を省きたければ、最高出金額が高く設定されているecoPayzの利用がおすすめです。

カジノシークレットから出金できない理由2 国際銀行送金で時間がかかっている

カジノシークレットでは銀行送金での出金ができますが、通常でも5営業日程度、最大で7営業日ほど時間がかかります。

銀行振込みによる出金の場合、国内送金になるか国際送金になるかを指定することができず、国際送金の場合は最大日数の7日間かかることも多いようです。

出金申請が完了した後、カジノシークレット側の手続きは通常24時間以内に完了しますが、銀行送金の着金は翌営業日から起算日となるため金融機関の休日などが入るとさらに着金までの時間が延びることになります。

出金申請は終わっているはずなのに指定した口座になかなか着金しない時でも、出金できないわけではなく銀行間の送金に時間がかかっているだけというケースも多いので、出金方法に銀行送金を指定した場合は最低でも7日、長ければ10日程度の余裕を見ておいた方が良いでしょう。

また、日本の銀行側で国際送金を受け取る場合、事前に「国際送金受け取りの設定」が必要になることもあります。

設定の方法などは銀行によって変わりますし、設定なしで受け取れる銀行もあるので利用する銀行に事前に問い合わせておいた方が安心です。

新生銀行では2019年1月以降、海外からの送金を受け取るためにはマイナンバーの提出が必須となっており、提出していない場合は受け取りを拒否されることもあるので注意してください。

どうしても国内送金で出金したいのであれば、ベラジョンカジノなどの国内送金のみで出金を行っているオンラインカジノを利用したり、Venus Pointに出金してから国内送金で受け取るという方法もあるので、出金方法や利用するオンラインカジノ自体を見直すのも一つの方法です。

カジノシークレットから出金できない理由3 本人確認書類を提出していない

獲得した勝利金を出金しやすく、稼ぎやすいオンラインカジノと言われるカジノシークレットですが、出金時の本人確認などはしっかり行っています。

オンラインカジノのほぼ全てで行われている本人確認は、マネーロンダリングなどの不正に利用されないための措置で、入金時か出金時に行うものです。

カジノシークレットでも基本的には初回出金時に本人確認書類の提出を求められ、確認が完了するまで出金は承認されません。

本人確認時に提出する書類は次に挙げる2種類です。

・身元確認書類
出金申請を行ったプレイヤーの身元を証明する顔写真付き証明書
免許証、パスポート、住民基本台帳、マイナンバーカードなど

・住所確認書類
出金申請を行ったプレイヤーの現住所を証明する書類
3か月以内に発行された公共料金の請求書、銀行、クレジットカードの利用明細書、住民票など

入金の際にクレジットカードを利用した場合は、上記の確認書類に加えて入金に使用したクレジットカードの画像(カード番号の最初の6桁、最後の4桁が確認できるもの)の提出が必要です。

これらの書類は全て画像としてカジノシークレットのサポートに提出しますが、撮影の際には以下の点に気をつけてください。

  1. 手ブレや光の反射などがないように撮影する
  2. 書類の四隅が画像内に収まるように撮影する
  3. 画像の加工は行わない(カード情報などを隠す場合は付箋などを貼る)
  4. 画像の容量は5MB以内にする

提出はカジノシークレットのマイページからアップロードすることもできますし、あるいはサポート宛にメールで送っても大丈夫です。

書類提出後、カジノシークレットで情報を確認し、本人確認が完了すれば出金が可能になります。

出金条件なしで出金しやすいカジノシークレット

受け取ったらすぐに出金できるキャッシュバックシステムを採用しているカジノシークレットは、ボーナスを配布している他のオンラインカジノよりも出金のハードルが低く、稼ぎたいプレイヤーにはぴったりです。

出金に関するトラブルがあったとしても、プレイヤーがすぐに対処できることがほとんどで、出金申請したけれどお金を受け取れなかったという口コミはなく、安心して利用できることは間違いなさそうです。

カジモン800バナー

更新日:

Copyright© カジモン , 2020 All Rights Reserved.