カジノジャンボリーで出金できない時のチェック項目

カジノジャンボリー

ほぼ全てのオンラインカジノで配布しているボーナスを一切排除する代わりに、出金スピードの高速化を売りにしているのがカジノジャンボリーの特徴です。

スムーズに出金したい、ボーナスに付きものの出金条件のせいで出金に手間がかかるのが嫌というプレイヤーからは好評で、オンラインカジノではボーナスを受け取らないことにしているという人が続々とカジノジャンボリーに乗り換えているとも言われています。

ただし、出金の早さが売りのカジノジャンボリーでも、出金に絶対失敗しないわけではなく、出金できずに困っている人もいるようです。

カジモン
ここでは、カジノジャンボリーから出金する際に気をつけなければいけないポイント、出金できない時にどう対処すれば良いのかについてわかりやすくご説明します。

カジノジャンボリーから出金できない理由1 入金額と同額以上の賭けを行っていない

ボーナスシステムのないカジノジャンボリーですが、無条件で出金できるということではありません。

アカウントに入金したお金を引き出す際にも出金条件が付くので、入金後に即出金申請ということはできないということです。

ただし、一般的なボーナスのように何十倍もの最低賭け条件が設定されているわけではなく、入金したお金を引き出すための出金条件は入金額と同額以上の賭けを行うことだけ。

これは、どこのオンラインカジノでも同じで、入金額の1倍以上をベットするか、一定の手数料を支払わなければアカウントにあるキャッシュを引き出すことはできません。

仮に、カジノジャンボリーに入金したお金を何の条件もなく引き出せるとなれば、いわくつきのお金を一度カジノジャンボリーに入金、それを出金することでお金の流れを隠すことができるようになってしまいます。

オンラインカジノはカジノライセンスを発行する政府が正規に運営を認めているもので、健全な運営、公正なゲームの提供などが行われていなければライセンスを取得することができません。

自由にお金を引き出せるようなシステムにしておくとマネーロンダリングの温床となり、オンラインカジノが犯罪に加担してしまうことにもなりかねないため、自分が入金したお金であってもカジノ内でプレイするまで引き出せなくなっています。

逆に言えば、キャッシュにも出金条件を付けているカジノジャンボリーは、安心して利用できるオンラインカジノ、正規のライセンスを受けて健全に運営されていると考えることができます。

慌てて引き出さなくても済むよう、カジノジャンボリーに入金する際には生活に必要なお金、使う予定のあるお金をしっかり把握して、余裕のある資金を入金することが大事です。

カジノジャンボリーから出金できない理由2 入金と出金のアカウントが異なる

カジノジャンボリーからの出金にはecoPayzとiWallet、Venus Point、Paytraの4つが利用できますが、これらは全て入金時にも利用可能な決済方法です。

もし、入金の時にPaytraを利用したとすれば、出金先に指定できるのはPaytraだけで、ecoPayzやiWalletなど他の電子決済サービスに出金することはできません。

マネーロンダリングを防止するために入金したお金に出金条件が付くように、入金先と出金先に違うアカウントを指定できないのは、どこのオンラインカジノでも同じです。

ただし、クレジットカードで入金した場合には、クレジットカードを出金先として利用できないため、4つの電子決済サービスのいずれかを出金先として指定することができます。

これまでに入金で利用したことがないアカウントを出金先に指定できるのはクレジットカード入金の時だけ、それ以外で異なるアカウントへの出金は認められていないので注意してください。

同様に、プレイヤーの名義と異なるアカウントへの出金も不可です。

プレイヤー名義のecoPayzアカウントから入金、他人名義のecoPayzアカウントへの出金はできないということです。

同じ電子決済サービスであっても、名義が異なる場合は利用できないので気をつけましょう。

カジノジャンボリーから出金できない理由3 出金限度額以上の申請を行った

カジノジャンボリーからの出金は1か月あたりの限度額が「その月の入金額+1万ドル」と決められています。

これは、どの方法で出金する場合でも同じで、1か月の入金額が1000ドルで2万ドルの勝利金を獲得したとしても出金できる限度額は11000ドルになるということです。

大勝ちした時には1万ドル以上の出金を行うケースもあるかもしれませんが、同じ月内ではまとめて出金できないので、月をまたいで出金することになります。

また、最低出金額は20ドルとなっているので、20ドル以下の出金申請も承認されません。

カジノジャンボリーから出金できない理由4 初回出金で本人確認が終わっていない

初めてカジノジャンボリーから出金する際は、本人確認を済ませる必要があります。

出金のたびに必要になるわけでなく、基本的には初回出金申請時のみ行えば良いので、出金処理を速やかに行ってもらうためにも、早めに書類を提出しておきましょう。

本人確認に必要な書類は身分証明書と住所確認書類、クレジットカードで入金した場合はクレジットカードの確認書類、クレジットカードの画像なども必要になります。

身分証明書には現住所が記載されいる運転免許証を提出するのが一番ですが、パスポートや保険証を身分証明書として提出することも可能です。

ただし、パスポートや健康保険証を身分証明書として提出する場合には、現住所が確認できる公共料金の請求書や領収書などの補助書類が必要です。

身分証明書を提出する際の注意点は有効期限内のものであること、住所確認書類については発行から3か月以内のものでなければなりません。

他のオンラインカジノでは住民基本台帳やマイナンバーが提出書類として認められる場合もありますが、カジノジャンボリーでは不可となっています。

必要書類はデジカメなどで撮影し、そのデータをカジノジャンボリーのサポートに送信します。

写真を撮影する際は、書類が画面からはみ出ないこと、文字が鮮明に映っていることに気をつけてください。

また、スキャンやコピーは不可、画像は一切加工せず、不要な情報については付箋などで隠して撮影しましょう。

カジノジャンボリーから出金できない理由5 カジノジャンボリー側の処理が遅れている

出金スピードの早さが売りとは言え、カジノジャンボリー側の出金処理が遅れることもあります。

最も出金が早いと言われるPaytraでは3、4時間で出金処理が完了することもありますが、通常は出金申請の翌営業日17時までに処理となっているので、24時間程度で出金処理が終わると考えておけば良いでしょう。

ただし、出金処理を行うのは月曜日から金曜日までで、土日は行われません。

そのため、金曜の営業時間以降に出金処理を行った場合、翌週月曜日の17時までに処理が完了するということになります。

いつもは数時間で承認されるのに今回は時間がかかり過ぎると思った時は、カジノジャンボリー側の処理に遅れが出ている可能性もあります。

平日なら翌営業日の17時、週末をはさんだのであれば月曜日の17時まで待ってみて、それでも遅すぎるようならサポートに問い合わせてみましょう。

カジモン800バナー

更新日:

Copyright© カジモン , 2020 All Rights Reserved.