Bettiltの出金方法としてベストなのはどれ?出金方法別のメリットとデメリット

ベットティルトカジノ

Bettiltで獲得した勝利金を引き出す方法には色々ありますが、どの方法が一番手間と手数料をかけずに出金できる方法なのかを知っておきたいという人は多いようです。

出金方法の選択肢が少ないオンラインカジノだと、自分にとって便利な方法も選びづらいですがBettiltなら色々な手段の中からベストなものを選ぶことができます。

カジモン
ここでは、Bettiltで利用できる出金方法と、それぞれのメリット、デメリットについてお伝えします。

Bettiltの出金方法は入金時と同じが基本

Bettiltで出金方法を選ぶ際に気をつけなければならないのは、基本的に入金時に使用した手段でしか出金できないということです。

例えばecoPayzで入金した場合にはecoPayzのアカウントに出金、iWalletで入金した場合にはiWalletのアカウントに出金といったように、同一手段以外での出金は認められていません。

ただし、仮想通貨を用いた入金、クレジットカードでの入金についてはそれぞれへの出金ができないため別の手段で引き出すことになります。

入出金ともに利用できるのはecoPayziWalletVenus Pointの3つ、出金手段としてのみ利用できるのは国際銀行送金です。

【利用可能な出金方法】

ecoPayz
iWallet
Venus Point
・国際銀行送金

出金方法別メリット&デメリット解説

電子決済サービスはオンラインカジノの入出金に利用できる便利な手段として普及していますが、利用するサービスごとにメリットとデメリットがあります。

これから電子決済サービスのアカウントを開設しようと思っている人は、Bettilt以外のオンラインカジノを利用するのか、どのくらいの頻度で出金しようと思っているのかなど色々な条件での比較を行ってから利用するサービスを決めましょう。

【ecoPayzのメリット&デメリット】

電子決済サービスとしてはオンラインカジノでの採用率が最も高く、複数のオンラインカジノを利用する場合に便利な手段となるのがecoPayzです。

サービスを利用するための費用はかからず、申し込みから資金の移動まで全てオンラインで完了しますし、海外の会社が提供するサービスですが、完全に日本語に対応しているので言葉の不安もありません。

ただし、ecoPayzアカウントから銀行口座に資金を移動する際の手数料が比較的高いというデメリットがあるため、少額を何度も移動する予定がある人は要注意です。

【iWalletのメリット&デメリット】

ecoPayziWalletはほぼ同じように利用できる電子決済サービスと考えて良く、アカウント開設や利用方法、サービスについても大きな差はありません。

ecoPayzが利用できてiWalletが使えないオンラインカジノはありますが、その逆のiWalletのみ対応というオンラインカジノはほとんどないので、どちらかを選ぶのであればecoPayzを選んでおいた方が無難という人も多いようです。

ecoPayzよりも銀行への出金手数料がさらに割高という点を考えても、iWalletは不利な点が多いと言えますが、オンラインカジノによってはecoPayzのみ出金手数料が必要で、iWalletは出金手数料なしというところもあります。

一概にiWalletの手数料が高いとも言い切れないので、Bettilt以外のオンラインカジノを利用する予定のある人は、出金手数料についての確認が必要です。

【Venus Pointのメリット&デメリット】

Venus Pointのメリットは電子決済サービスの中でも破格と言われる手数料の安さで、勝利金の目減りを最小限に抑えたいという人にはVenus Pointがベストな選択となります。

ただし、他のオンラインカジノでVenus Pointを使っている人なら、Venus Pointから入金、それを出金ということで何の手間もかかりませんが、そうでない場合はまず他の方法で入金するという手間がかかります。

例えば、クレジットカードや仮想通貨で入金、そのキャッシュでプレイして獲得した勝利金をVenus Pointに出金といった流れです。

最初に別の方法による入金が必要なのはVenus Pointのアカウントには直接入金できないからで、一度出金すれば次回以降はVenus Pointから入金を行うことも可能になります。

【国際銀行送金のメリット&デメリット】

国際銀行送金は日ごろから利用している銀行口座に勝利金が振り込まれるというメリットがあるものの、着金までに時間がかかる、銀行送金手数料が加算される、場合によっては何で得た資金なのか銀行から追及されることもあります。

利用している銀行によっては着金を拒否されることもあるので、その場合は勝利金を受け取るまでにさらに時間がかかるので、出金方法としてはあまりおすすめできません。

Bettiltでおすすめの出金方法とは?

電子決済サービス3つのうち、手軽さでいえばecoPayz、手数料の安さで言えばVenus Pointがおすすめの方法です。

いずれも手数料や最低出金額、最高出金限度額などは変わらないので、どちらかの方法にしておけばBettiltでの出金に困ることはないでしょう。

Bettiltからの出金限度額はいくら?

出金方法 最低出金額 最高出金額 手数料 出金処理時間
ecoPayz 20ドル 2000ドル 無料 24時間以内
iWallet 20ドル 2000ドル 無料 24時間以内
Venus Point 20ドル 2000ドル 無料 24時間以内
銀行送金 100ドル - 無料 3~5営業日

どの出金方法を利用する場合も本人確認が必要

Bettiltでは出金の際の本人確認が必ず行われていますが、これは不正防止のためにオンラインカジノのほとんどが行っていることです。

本人確認とは言っても、必要な書類を提出するだけなので書類を揃えて写真を撮り、それをメールやサイト内のページから送信するだけで、それほどの手間はかかりません。

初回出金を行う際に本人確認が済ませれば、次回以降はスムーズに出金申請が行えます。

1.本人であることを証明する書類

本人であることを証明するための書類とは、運転免許証やパスポートなどの顔写真付き身分証明書のことです。

この他、マイナンバーカードを本人証明書類として提出することもできます。

パスポートの場合は顔写真付きのページ、運転免許証、マイナンバーカードの場合は写真のある表面と住所変更などが行われていない証明として裏面の写真もあわせて送付しましょう。

2.住所証明書類

Bettiltでアカウントを作成した時に住所を登録しましたが、それと同じ住所が記載された住民票、水道、電気、ガスなどの請求書、支払い明細などが住所証明書類に当たります。

携帯電話の請求書、銀行、クレジットカードの利用明細などでも問題ありませんが、大事なことは登録済み住所と同じものであるという点です。

登録後に引っ越しをしている場合、Bettiltに届け出をせずに以前の住所のままという人も多いので、引っ越した人は必ずBettiltの登録住所も変更しておきましょう。

3.入金に利用したカードや電子決済サービスのアカウントを証明する画像

Bettiltに入金した時にクレジットカードを利用した人はカード番号の最後の4桁、名義人、有効期限がわかるように撮影した表裏両面の画像を準備します。

裏面を撮影する際にはCVV番号を隠すように撮影してください。

電子決済サービスで入金した場合は、アカウント情報と取引IDがわかるスクリーンショットを送付します。

必要な書類が準備できたらBettiltにログイン、マイアカウントを開いて「アカウント認証」のページで撮影した画像をアップロードします。

カジモン
不備がなければ遅くとも数日内に本人確認認証済みの通知が届くので、以降は出金が可能になりますが、画像が鮮明でない、必要な情報が不足しているとなった場合は連絡が来るので対応してください。

カジモン800バナー

更新日:

Copyright© カジモン , 2020 All Rights Reserved.